2009年10月05日

ウガンダからフランスへ

東京を中継したけど、今はフランスに。
アフリカの他の地域でも働けるように
フランスで語学留学中です!

心機一転、ブログも開設。
http://okirakuooo.seesaa.net/
posted by おおゆき at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

ワタシの血はワインでできてる?

ブログはもうやめようと思っていたけど、
新しく作ったブログはいかんせん何かやる気にならないし、
また違うのを新しく作るのも面倒なんで
結果的に協力隊の時のブログに。

金曜日から3日連続でワインの夕べ。
素敵なワインとたくさんであいましたことよ。


P1773486.JPG

 



P1773487.JPG

 



P1773488.JPG

 



P1773489.JPG

 



P1773490.JPG

 



P1773491.JPG

 



P1773492.JPG

 



P1773493.JPG

 



P1773494.JPG

 



09-05-10_009

 



09-05-10_010

 



09-05-10_011

 



09-05-10_012

 



09-05-10_013

 


posted by おおゆき at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

帰国直前の腹が立つ事件

他にやらないといけないことはあるんだけど、写真の整理などをしていたらちょっと思い出して腹が立つことがあったので一応記録しておく。

前の方にも書いてあるように元旦に事故にあってしまい、帰国直前まで人のお家に厄介になっていたのだが,
最後に自分が住んでいた家を整理しないといけなかったので帰国前日に一度家に向かった。
と、驚いたことに家のペンキが塗り替えられ、まだ置いてあった中の荷物も全部袋にごっちゃに詰められている。

大家さんに電話すると掃除、その他諸々の経費として300,000シリング(およそ150USD)請求された。

到底納得できない話だったので、とりあえず大家のオフィスに向かう。
なんでも、私の家の隅々まで信じられないくらいに汚れていたため、掃除をして、ペイントし直した。
それにかかった費用をすべて払えというのだ。
契約書にもそう書いてあるし、従わないのなら弁護士を呼ぶと。

始めから壊れていた窓の修理代などはなんとか費用から取り除かせたが、2時間ぐらい話し合ったが全く拉致があかず、
結論から言うと、最終的には要求のあった額を支払うことになってしまった。

私としては多少汚してしまった部分はあったが、
それは「人が住めない程汚くなった」とは到底言えないと思うし、
そりゃぁ確かに掃除が行き届いていない部分はあったが、
外壁のペインティングなどはどう考えても私の払うべきところでは無いと思った。

その上、口約束ではあるが帰国前日にあたる1月5日まで居ていいと言っていたのにも関わらず
4日か3日に勝手に私の部屋に入り、中においてあった荷物をまとめて掃除しており、後からチェックしたところ、その時に紛失している物がいくつかあったのだ。
大家の方こそ不法侵入であり、窃盗ではないか?

今考えてみれば、一人で話し合いに行くのではなく、
JICAの弁護士にお願いするなどすれば良かったのだろうが、
家の契約をしているのはあくまで私個人であり、私が支払いを断れば
配属先に請求するというため、結果的に配属先に迷惑が掛かってしまう。
後任も来ることだし、折角割と良好な関係を築いてきた配属先に
最後に大きなマイナスイメージを残すのは嫌だったうえ、
帰国を目前にしてまだ他にやらなければいけないこともあったので
結果的にお金を支払った。

でも、未だに納得できない。
この一件で大家は日本人はいいカモだとでも思ったんだろうなぁと思うとほんと、むかつくなぁ。
金額的には別に大きくないのだけど、
ただでさえ大部分のウガンダ人のことが好きではなかった上、
最後のこの一件があったために余計に嫌な気持ちで締めくくることになってしまい,今の時点ではまたウガンダに行きたいとは思えない。

昔にも一度、外国に住んでいたときの部屋のトラブルがあったけど、
普段からあまり近所の人と交流しようとしない私の性格に問題があるのかねぇ・・・。
posted by おおゆき at 07:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

日本社会に復帰

長らく続いた無職の状態に終止符を打ち、
今日19日から復職します。
今の状況を考えると、この不況の最中に帰国する人間としては、
休職という形で参加できたのはとてもラッキーなことだったし
改めて上司や会社に感謝の気持ちがわきます。

帰国してからあっという間の10日間で、
研修/家探し/帰省/引っ越しと落ち着かない日々が過ぎていきましたが
これからはもう少し落着いて生活できるかもしれないと期待しています。
(多分、しばらくはそうもいかないだろうけど・・・)

今後も、ウガンダのことを思い出したらまた加筆していくかもしれませんが、
一先ず、日記としてのこのブログを終わろうかと思います。
写真の整理や思い出などを振り返るのはもうちょっと先のことになりそうなんで
そうなったらまた、さりげなくアップしていく予定です。

およそ2年半の間、不定期に更新されるこのブログを読み続けてくださった皆さん
どうもありがとうございました.
また、アフリカに行くことになったら
違う形で活動の報告ができればと思います。

では。
posted by おおゆき at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

実家の御節。

家では重箱に入れるような御節は作らないけど、こんなん作ってます。
2年ぶりの御節、幸せー。


SANY3368s.jpg


SANY3372s.jpg

おもちと、里芋などの煮物。
posted by おおゆき at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。