2008年10月28日

終わらない工事、答えのみえない問い

最近、寒い日が続いていたけど
(とはいっても、もちろん、半袖着てるとさむく感じるとかそういう程度。)
今日は久々に天気も良くて、雨降らず。
なぜかそんな日に、工事現場に行ってきました。

何度も書いてるけど、今やっているメインの仕事は下水道の工事。
結構大詰めに来ているんだけど、
ここに来て地元住民から様々な要求や抗議が来ていて停滞している。
工事業者の話だと、指示通りに工事のやり直しをしているのに
それを妨害されたり、怪我させられたりしそうで迂闊に歩けないと。
そんなんなっちゃったら大変だよなぁ。。。

いろいろと変更が出てきて、あと1週間程度で終わるはずだった工事は
。。。いつ終わるんだろうね?
って、だんだん聞きづらい雰囲気になってきた。
私が帰国するまでに、もしかしたら終らないかも?!

ま、それならそれでやってくれればいいんだけど。


でも、この仕事の話を聞いたり、会議に出席すると、
日本で仕事をするのって本当にやり易いんだなーって実感する。
納期を守るとか、支払いの期限を守るとか、企業の責任が果たされることとか
汚職も少ないし(無いといえないところが悲しいところだけど。)


残念ながら、ウガンダで今の日本のように仕事がスムーズに進むようになること
は・・・


アリエナイ


としか思えない。

そんな中で、私たち協力隊がいる意味って何なんだろう。
何が一番、いい「活動と成果」なんだろうと
よく分からなくなる。
posted by おおゆき at 06:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ウガンダで活動中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおゆきちゃん
お疲れ様です。。。
本当に日本と比べてしまうと大変なことって多いですよね。
私は個人的にサービスを受ける側なので、早く・きちんとして欲しいなぁ。と思う程度ですむけれど。。。
おおゆきちゃんは指示を出す側なのよねぇ。
住民の皆様にはより早く良い環境を提供したい。。。
でも、思うように進めてくれない。。。
そんなジレンマなのでしょうね。
大変かもしれないけれど、引き続き根気強く頑張ってくださ〜い!
応援していま〜す! 
Posted by Usagi at 2008年10月28日 13:40
暖かいコメントありがとう!!

非協力的な人たちを見ていると、
もちろんそれぞれの立場があるんだろうけど
誰のためのプロジェクトなんだろうとか、
極端なハナシ、
「お前らなんてみんないなくなってしまえ!!」
って思うことも結構あるんだけど。。。

微力ですが、頑張ろうと思います。
Posted by おおゆき at 2008年10月28日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108714078
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。