2008年11月18日

今になって。。。ワークショップ参加

昨日は、WaterCANというカナダの団体が主催するワークショップに行ってきた。
水・衛生関係の技術移転を目的としたもので、
井戸の掘り方、雨水タンクの作り方などなど実用的なテーマがいくつか取り上げ
られていた。
内容は目新しいものではなかったけれど、
ウガンダに来て、自分なりに調べて分かったことが
惜しげもなくテキストに載っていて、
「こんなワークショップに、初めの頃参加したかった!!」
と思ったし、
ウガンダにいる隊員の中でも、
村落隊員にはもってこいの技術が盛りだくさん。

でも、同時に、自分ってどう思われているんだろうなーとも考えてしまう。
私がこのワークショップに参加できたのは、
偶然というか、たまたま同僚が声をかけてくれたから。
私よりも先にワークショップに来ていた同僚は、全員技術屋さんではない。
彼らも、こういうことを学ぶ必要があるだろうが、
実用段階までは持っていけないと思う。
恐らく、テキストも1週間も経てばみんな無くしてしまうだろう。
それじゃぁ、結局は「来た、見た、知った」くらいで、
後に残るものは何も無いのだ。
最初から誘ってくれれば、もっといろいろと聞いて、
役に立てただろうに。

もしかしたら、私が付いていけていないだけなのかもしれないが、
情報の共有が何故もっと出来ないのだろうかと思ってしまう。
それとも、こいつはもうすぐ帰るから・・・。
って見切られちゃったのかな?
そうだとしたら、悲しいことだな。

そんな徒然を綴りつつ、帰国まで2ヶ月切った。
こんな感じで、ゆるーくフェードアウトかなぁ。
とにかく、自分が得た情報を、後の人に残していけるように頑張ろうと思う。
posted by おおゆき at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハイテンションがお勧めです。今から上げてって、平常時+2ぐらいでウガ人を圧倒し、最後はがつんと一気にフェードアウト。で、帰りの飛行機で休むか、任国外して下さい(いいなぁ〜)楽しんでね!(いいなぁ〜)
Posted by むちい at 2008年11月22日 19:11
平常時+2か。
微妙な上げ具合?ちょっと心がけてみようかな。
任国外も、帰路変ももうしないよーん。
順路直帰で日本まで。

あとは、任国内旅行を充実させようともくろみ中。
Posted by ooyuki at 2008年11月24日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。