2008年12月21日

買った直後に・・・、帰る直前になって・・・。

2つ前のエントリーで、帰国を目前にして買い物をしたことを書きましたが。

今日、某applestoreサイトを見ていましたところ、同じ機種の英語キーボード
旧型新品が私が買ったもの+2万円の値段で販売されているのを発見。

実は、ずーっと、英語キーボードのものが出る日を待っていたんですよ。格安品で。
でも、最近めっきり今年初旬に発売されたmacbookairが出なくなってきたから
てっきりこのまま2008年秋販売のシリーズにシフトしていくのかと思っていたん
だけど。

まだあったのかー!! やられたー。
って心境です。

そもそも、マックを使いたい理由に、初めて触ったパソコンがマックだったから
とか、
仕事の時以外はウィンドウズの画面をあまり見たくないとか
そういう理由もあるけど、ルックスって結構大きいと思うんですね。
ローマ字入力に馴染んだ今更、かな入力をすることはまず有り得ないって考えると
キーボードに記された平仮名は無用の長物。
無い方がスッキリしていてあこがれていたんです。

購入後にキーボードの交換って出来ないのかな??
帰国したら、お店に持ち込んでみようと思います。
それか、アメリカやイギリスに行ったときにキーボードを交換してもらうと
か・・・。
(そんな予定、この先数年無いんだけど・・・)
なんか、妄想しちゃいますね。

今のところ、目下の心配は私が帰るまでに実家のどこに保管されているかってい
うことで、
もし、食料が入っている倉庫とかに置かれていたら結露しちゃうでしょうなぁ。。。
一応、電話でお願いはしたけど、電源を入れて起動音を聞くまではなんとなく不安。

まぁ、なんだろうと、嬉しい悩みってやつなんだけど。

**********

もうひとつ。

帰る直前になって、家の近所に中華食材を扱っているスーパーマーケットがオー
プンしました。
きし麺、そうめんなどが500gで3000シリング
中国製の美味しいインスタントラーメン各種1300シリング
密封してあるザーサイ100gくらいで900シリング
鉄観音烏龍茶50gで6000シリング
干ししいたけお徳用パック10000シリングくらいなどなど。

このお店がもっと前にオープンしてたら、私の食生活変わってたかも。
場所は、Ggaba Rd.沿い、Kansangaにある
Kampala International Universityを過ぎて、
500mくらい行ったところの左側です。

超ローカル情報ですが。
posted by おおゆき at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この間発表されたLate2008モデルではAppleStoreで出来るみたいですけど、それ以前は難しそうですなぁ・・。
専門店でやるか、キーボードのみ購入して自分でやるか。・・・構造上余り難しくないとは思いますが。
Posted by ryu3n24 at 2008年12月21日 23:23
やっぱ、そうなんだねー。
でも、そうなるとキーボードが壊れたときなどどこで交換してもらえるんだろうか??

いや、別に日常利用には全く支障が無いだろうからいいとは思ってるんですが。
Posted by おおゆき at 2008年12月21日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111522760
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。