2006年10月07日

やってきました二本松

IMG_0322.JPG
◆◇ 一日目:入所式とオリエンテーション ◇◆
候補生が降り立つJR安達駅には案内や歓迎してくれている地元の方たちがいて、嬉しい驚き。普通の路線バスにたくさんの荷物と訓練生が乗っかって、一路二本松訓練所
へ。実は、
お昼ごはんをかなり早めに食べたため、初めて訓練生全員(今回は163名)と食べる夕飯が待ちどうしく、早くも4時ころから空腹がうなりだし・・・気が気じゃない場面
もちらほら。
そんな風に初日は終わっていくかと思いきや、食後に一大イベントが。恐怖の「荷物の大移動!」地下駐車場から自分の部屋まで、これでもかというくらい階段を上り、
長い廊下を歩き・・・おかげで見事に筋肉痛。でも時々力持ちの男性陣が助けてくれたりして嬉しい限りでした。まぁたしかに、途上国ではドアtoドアで荷物なんて運ん
でくれないはず。これも、訓練の一部なんでしょうな。
自室の荷物を整理していて驚いたのは、無駄なものの多さ。一通り整理してロッカーや引き出しに収めてみると、何でこんなもの持ってきたのかな?ってモノが続々と出
現。これのためにあんなに重い思いをしなければならなかったのかと思うと反省。引越しのときの教訓があまり生きていないことも実感です。

驚いたことに、訓練所は携帯が使えます!自称携帯嫌いなワタクシですがやっぱりあると便利だと感じてしまうね。


◆◇ 二日目:オリエンテーション(語学・健診など)◇◆
今日もほとんどオリエンテーション。でも、英語学習者にはクラス分けテストがありまして。一応、自分は英語が話せるという認識でいるんだけれども、高校のころの文
法の知識とか、大切なことをかなり忘れてしまっている最近の自分を振り返って反省させられました。。。
訓練中には頑張りますよ。語学学習のアドバイザー(通称:「バイザー」と呼んで欲しいらしい。)も言っていたけれど、スピーキングとなると、しゃべりな人が強い。
しかし私はそれが苦手で・・・日本語の会話でも、隣の人と何を話すか考えないとダメな人間。
ここは、それを克服するためチャンスだと思った。がんばろう。
今日の夜は勇気を振り絞って体重計に乗ってみた。
結果は・・・撃沈。体重の急増も「異常値」とされるらしいので気をつけねば。

おし。

写真は、私の本棚。
お前、何しに来たんだって?
やっぱりほら、周辺諸国で話されている言葉も大切だからさー。
posted by おおゆき at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練所生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25040494
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。