2007年01月07日

いざ。

年賀状.jpgSANY0312.JPG
もちろん今生の別れではないけれども
2年間は確実に会えないというのはなかなかないもので。
どんな準備を差し置いても、できるだけ多くの友人に会おうと思っていって飲み歩いた。

飲み歩きの末に、昨日、テニス仲間とどうしても食べたかった「きりたんぽ鍋」を食べてしめ。

実家最後の夜は祖父母と三人の夜ご飯。
いままで、新年に集まっていた親戚たちでにぎわっていた実家が
明かりが消えた感じ。
でも、人が少ないほうが準備はしやすい。
いろいろなハプニングはあって、って言うか自分のチェック不足で
荷物が届かない感じがしたりもするけど
まぁいい。なるようになる。

この時期になると、一緒に訓練をした同じ班のメンバーなんかも出発準備していたりしていよいよ。というかんじ。


実は今、あまり心の準備ができているとはいえない状況だ。
自分なりに思惑があって協力隊の試験を受けて、訓練を終えてここまで来たけど
「熱い想い」
がまだ、自分には足りないと思う。

小さいころからちょくちょく引越しを繰り返していた私。
ほんとのところ、一箇所にずっととどまっているのが嫌で協力隊に惹かれたっていうのは裏の動機。でも試験や訓練を通して、そういう打算だけでやっていってはいけ
ないということに気付かされた。

自分のできることをする。
それが誰かを助けることにつながり、
自分の成長にもつながる。

状況は常に変わっていくはず。
その時そのときにやれることをやるしかない。


いってきます!
posted by おおゆき at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう任地に着いたかな?
これから二年間のヤル気がみなぎってるころだと思います。
現地の人に喜ばれる仕事をするのはもちろんだけど、何よりも心身ともに健康体で戻ってくることが一番大事!
特にお腹には十分気をつけてね。
元気な活動報告楽しみにしています〜♪
Posted by 隊長 at 2007年01月13日 11:28
つきましたよー。。。
思ったよりも暑くてキツイですが、

ウガンダ人は結構いい人が多い印象で
それほど警戒しなくても街を歩けるのが嬉しいです。
もちろん、適度な緊張感は必要だけれど。

飲みすぎで体調悪くなりそうな気配がただよってるので、そこら辺は自分に厳しくいようと思います!!
Posted by おおゆき at 2007年01月15日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30968421
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。