2007年03月02日

お誂え

IMG_0762_1.JPG
日本よりも物価の安い国に行くとやりたくなるのが ”お誂え”
協力隊なのに!って言われちゃうかもしれないけど、
一応省庁勤めなんで、正装もたまには必要かと思って。
(かなり言い訳くさいが。。。)
そうじゃなくても、売っている服はヨーロピアンサイズの古着ばかりとくれば
きちんとした服装をしたかったら生地を自分で探して仕立て屋に出すっていうのが
現地の人のスタイルでもある。

ってことで、オーダーして二着つくっちゃいました。
買った時は絹だといわれて、のりが効いていたせいで納得してたけど、
洗ってみたら木綿だった。ま、手入れが楽でいい。
ドライクリーニングに出せといわれたが普通に手洗い。
ちょっと縮むくらいが丁度いいサイズ。

生地:  一着分10,000−15,000Ush
仕立て代:一着分20,000Ush
(100Ush=8円くらい)

現地の物価を考えると決して安い値段ではないけど、
まぁまぁ。
もうちょっといろいろつくってみたいな・・・なんてすでにかんがえていたりして。

コレを支えに、太らないようがんばろうっと。
でもちょっと、写真は分かりづらいですな。。。

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35059631
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。