2007年07月19日

初めての手紙

10日くらい書かずに放っておいたメールがあった。
同期のルワンダ隊員・TMくんから紹介されたメル友ビンセント君へのメール。
放って置いたのにも理由があって・・・フランス語で書くって決めてたからだ。

おそらく、英語で書いてもそれなりに分かってくれるだろうと思ったが、
ここは勉強のため!と重い腰を上げて書いてみたものの・・・
たった数行のメールを書くのに参考書や辞書を駆使して1時間弱。
いやぁ、疲れるもんだ。

そういえば、大学生の時に初めて英語で手紙を書いて
相当時間かかったなぁーなんて思い出しながら
その3年後に日常生活に支障の無い会話が出来るようになった事を考えると
自分のフランス語も思うほど習得困難でもないのかもしれないと
勝手に夢見る今日この頃。

そして、あらためて日本語を書く楽さを思い知る。
◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。