2007年09月12日

Public Security at NortheasternUganda/ウガンダ北東部の治安

As I've heard about the security status is really bad, its nice to know the condition is getting better up there.
Its hard to know the real situation of the area because JICA members are prohibited to visit there.
With my quiet and peaceful life in the same nation, it gets harder to imagine the messiness.
Anyway I hope the condition will be improved as soon as possible.

http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=23678&Cr=Uganda&Cr1=
---------------------------------

以前から、ウガンダ北東部(カラモジャン地区)の治安はひどい状況だときいていたので
改善されつつあるというニュースがきけてよかったです。
国内にいるとはいえ、JICAに所属するメンバーは北東部地域への渡航を禁じられているので
実際の状況を知ることは出来ないし、
平穏な生活を送っていると、どんな状況なのかを想像するのもなかなか難しい。

とにかく、早く状況が改善される事を祈るばかり。

http://blog.mag2.com/m/log/0000184237/?YEAR=2007&MONTH=9&DAY=4
posted by おおゆき at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ウガンダ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。