2007年10月05日

Ugandan don't count!/ ウガンダ人は数えない!

SANY0994_1.JPG
Ugandan are thought to be bad at calculating.
According to one estimate, they haven't gotten used to count or calculate number
because "Counting number" means bad luck in their culture.
I'm not sure if its true or not, one day I looked school students' notebooks,
and surprised how they bad at mathmatics.
Students aged over 15 years could not solve a simple multiplication.
I helt pity for Japanese math and science teachers who are teaching in Uganda.
Students cannot do a sum in their head because
they are allowed to use culculater even in exams.
It seems long way till pull up their ability...

Then, main issue.
When I chatted with a co-worker the other day,
I asked his children's number and ages as in a nomal conversation.
Then he asked me if I'm married or have a boyfriend.
Since I didn't like that kind of talk and have been asked so many times, I said
"Its too personal to ask yet many Ugandan ask me.
I've gotten used to it, but in japan, those are thought to be impolite"
He surprised a bit and said
"Those are common questions in Uganda, maybe its a cultural gap."
and added
"You know in Uganda, to ask family's number or someone's age are
thought to be rude."
Then I was surprised!
I remembered such questions I've asked in Uganda, and felt sorry for that.
**************

The picture has nothing to do with this topic, its called
"DAIGAKU-IMO" means "university's sweet potato"its Japanse sweet,
fried sweet potato covered with caramel and sesame.
I don't like it so much, but dying for sweet these days...
Enjoyed it so much.
Ugandan sweet potato is so sweet and nice.
on the other hand, so hard and cause itching after cooking.

****************************************************

ウガンダ人は計算が苦手なことで有名だ。
一説によると、「数字を数える」という行為がとても縁起が悪いため、
数を数えるという習慣が根付かないらしいという。
その話が本当か嘘かは分からないが、
理数科教師の隊員に生徒のノートやテストを見せてもらうと、
日本で言うと中学生くらいでも九九もできていなかった。
教師隊員をとても気の毒に思った。
生徒たちはテストでも計算機を使うことが許されているため、
自分で計算をするという習慣がなかなか身につかないらしい。
大変なもんだ。。。

で、本題。
この間、同僚と話していたときのこと。
彼には子供がいるという話を聞いていたので、何人いるの?いくつなの?
など、ごく普通の事を教えてもらった。
その後彼は、私に結婚はしてるの?ボーイフレンドは?って聞いてきた。
またかーって(ウガンダ人はすぐにそういう質問をする。)思って、
「私はそれほど気にしないけど、それはあまりにもダイレクトな質問だね。」
って反撃(??)してみたところ、
「ウガンダでは普通の質問なんだよ。文化の違いかな。」と。
しばらくしてから、
「ウガンダでは、年齢や子供の人数を聞くことはとても失礼だとされている」
と言うではないか。
・・・衝撃の事実!!
私今まで、何度縁起の悪い質問を繰り返していたんだろう。。。
周囲の子持ちの皆様。ゴメンナサイ!!

更に、
「年齢ではなくて、子供でも大人でも、身長でその人の大きさを表すのが普通」
だそうだ。
日本人がよくやるように、手のひらを下に向けて
「このくらい」
って人の身長を表すのはとても縁起が悪く、
それ以上育たない。つまりは、死んだ人にしか使わない表現。
指先を上に向けて
「このくらい」
ってやるのが普通なんだって!


全く関係ありませんが、写真は大学芋。
正直、あまり好きじゃないんだけど、なぜだか最近、
甘いものが食べたくてしょうがないので作ってみました。
かなり美味しそうに見えるでしょう。実際、美味しかったです。
ウガンダのサツマイモは、ホクホク甘くて美味です!
固くて切ってると手が痒くなってくるけれども。。。

あとで読む
posted by おおゆき at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ウガンダ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。