2008年01月01日

2008年元旦 ウガンダでお節

IMGP6261_1.JPG
全くお正月気分が沸かないウガンダではありますが、
北の大地・北海道から料理家の星澤先生が協力隊のために
お節料理を振舞ってくださいました!

一番美味しく思ったのは筑前煮!高野豆腐も入っててとてもよいお味。
日本酒も、チラシ寿司も、冷やしラーメンも美味しかったけど
何よりも北海道からわざわざウガンダに来てくださったことが嬉しいですね。

折角の機会だからウガンダで作った一張羅で行ってみたんだけど、
みんなかなりラフな服装でちょっと浮いてしまったカモ・・・
着替えようかなぁと思っていたところで、星澤先生が
私の格好を見て喜んでくださったし、
「お正月はお洒落しないと!」
って着物に着替えてらっしゃったので救われました。

そういえば私、着付けを覚えたのは海外で着物を着るため。
今は浴衣で甘んじているけど、仕事で海外に行く機会があったら
今度は盛装で挑みたい。

さらに、お土産争奪ジャンケン大会も。
料理本や密封パックのお味噌、お餅パックなどいろいろ。
正月らしい気分を味わえた一日でした。
posted by おおゆき at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。