2008年01月24日

やばい。。。

パソコンのお話。
今、Macbook airに非常に惹かれてます。

ウガンダにつれてきているのはWin機でGatewayの一番小さいやつ、
形も重さもそのほかいろいろと結構気に入ってるんだけど。

初めて手にしたパソコンがマックで、
大学の授業で使うまで「右クリックって何?」状態で。
でも、卒論書く時期に講座にあるソフトやデータを使うためにはWindows!
と思ってVAIOを購入。
一度初期不良で新品と交換されたけど
今でも実家で活躍中(というか、押し付けてきた)

会社に入って、いやってほどパソコン使わないといけない状態になってから
家に帰ってまでWindowsの立ち上がる場面を見たくなくてMacを購入。
鏡餅って呼ばれてるやつです。
(それを姉に預けてウガンダに来たけど、預けた姉も今日本におらず。
きっと実家かどこかの倉庫に保管されてるんだろうなぁ。。。
カビ生えてないといいけど。)

で、協力隊決まったとき、さすがにそのときすでに7年使っていて
バッテリーがほぼ使えないVAIOを電気が不安定な国に持ってくる気がせず、
土木系のソフトは圧倒的にWin向けのものが多いのでMacbookもダメ。
出来るだけ安くて、本体が小さくて、愛着のわきそうなのがいいなぁ
と思って購入したのが今使ってるGatewayMX1020j。
おそらく、Gatewayのこんなにコンパクトなノートは
後にも先にもこれだけじゃないかっていわれている機種。

サポートが弱いとも思ったけど、そもそもどんなにサポートが手厚いメーカーでも
ウガンダでサポートが必要になった時点で復帰は無理。
ほぼ確実に買い替えって感じだったし。
画面が小さ目とか、バッテリー2時間くらいしか持たないとかいう短所もあるけど
1年間使ってて全然不満なし。
キーボード掃除の時にdeleteキー取っちゃって情けない姿になってるし
最近ウイルスに進入され気味だし、一日15時間以上稼動しているのは
さすがにかわいそうかと思ってるけど・・・これも運命だと思って諦めてくれ。

帰国したらキーボード入れ替えて、メモリ増設して(部品あるのか?)、
出張のときとかに使えるようにしようって思ってたんだけど・・・。
そんな矢先に。。。

http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore.woa/wa/RSLID?esvid=102699&esvt=GOJPB103930983&esvadt=999999-0-1079098-1&nnmm=browse&cid=AOS-JP-KWG-C-MacRelated&tg_tabcontroller=tg_tabcontroller_3&aosid=p202&node=home/shop_mac/family/macbook_air&mco=C387D714

厚さとか、重さとか今使ってる機種とそれほど変わりない
(画面サイズはairの方が一回り大きい)のに、
何でこんなに軽そうに、薄そうに見えるんだろう。
多分デザイン力なんだろうなぁ。

今、日本にいたら多分買ってたなと思う。
せめて、実物見て、触れてみたいもんです。

macbook air購入を考えているそこの君!(多分皆無。)
ウガンダに来るときは持ってきて私に見せてくれー!!

とか言ってたら、今使ってるノートに機嫌悪くされそうだなぁ。。。
posted by おおゆき at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パリではwi-fi接続でPC大丈夫って思っていたのに、
来てみたら、繋げて、使える電波は極少数です。
が、マックユーザーは結構簡単に繋げてるみたいで…
何故でしょう…。羨ましい〜〜〜!!

私はpanasonic Let's note CF-W2です。
Posted by miki at 2008年01月24日 20:07
多分、私も同時にmikiさんのブログに書き込みましたよ。

私のいる環境は、ウガンダでは異常です。かなりネットワーク状況いいですよ。でも、ネットワーク状況の良さに比例して、同僚がウィルスを持ってくる頻度が高くなるんで危険です・・・。
パリだったらサポートはよさそうで羨ましい。でも、電化製品は日本が一番安くて質がいいみたいですね〜さすが日本。
Posted by おおゆき at 2008年01月24日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80388782
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。