2008年03月28日

2回目の結納式

IMG_2419_1.jpgIMG_24211.jpg
私のではありませんよ。当然ですが。

先週末、ウガンダにきて2回目の結納式に参加しました。
日本だと静かなイメージだけど、こっちは全然。
なに言ってるか分からないけど、
親類一同が全員踊りながら出てきたり、
友人一同が踊りながら出てきたり、
両家の神父さんが掛け合い漫才みたいに話してたり
現地語が分かったら面白いだろうなーと思わせるイベントです。

前回は浴衣を着ていきましたが、
今回は新郎側だからゴメス(民族衣装)を着ないとダメ!っていわれて、
作ってもいいかなーと思ってたんで思い切って新調しました。
日本で着ることはまず有り得ないと思うんで、
誰かあと一二回結婚式してくれないかな。。。

大体の式の流れは、
神父さんたちのお説教、
新郎新婦の経歴の紹介、
新郎がメインの席に座る、
新婦が登場する、
贈り物を届ける、
新婦の親への感謝のメッセージなどなどと
日本の披露宴と似ているものがありますね。
しかし、大きな違いは、大抵屋外でテントの下で行われることと、
非常ーーーに長いこと!
今回、12時集合といわれ、
(今までの自分の経験から、集合時間に皆が集まるなんて絶対に有り得ないから)
本当は何時に移動するのか聞いたら12:30。
その時間に集合場所についてしばらく待ち、
新郎の実家で昼ごはんを食べ、
式自体は3時ごろ開始。
あまりにも疲れたので6時過ぎにお暇したけど、
実際に終わったのは恐らく9時以降。
通算6時間ですよ!!
それも、自分が理解できない言葉で、スピーチメインの式、式次第も知らない状
況で!
最初の方は現地語の勉強になるだろうと思って
頑張って聞いてたけど、全く意味が分からないと
聞くだけ一生懸命でも意味がないことに気がつき、
結局頭痛がするといって途中で抜けてきてしまいました。。。
人付き合いの悪い協力隊員でゴメンナサイ。
本当はそういうのよくないっていうのはわかってるんだけど。

前回の結納でも思ったけど、
何故か新郎側と新婦側の参加者の扱いが違うこともビックリ。
新郎側のほうが食べ物とかが豪華で、飲み物も頻繁に出てきます。
なぜだろう?新郎側のほうがお祝い金を沢山払っているから?
(ちなみに私は、50,000シル払いました。3500円くらいだけど、
ウガンダでは結構大金。田舎の学校教師の月給ぐらい!)
両サイド一回ずつ経験できてよかったな。

とりあえず、何一つ話を理解できないまま、暗くなり始めた頃に、
真っ暗になってからマタツに乗るの嫌だし、ルガンダのスピーチももう沢山!
と思って帰ってきたのでした。

結納と言うくらいだから当然かもしれないけど
花婿から花嫁の家庭に贈り物をするというのは日本と似ていて
(って、日本の結納に対する知識があまりありませんが。。。)
ソファだの、牛だの写真に写っているような感じで用意されています。
でも、驚くのは新郎側の関係者が全員頭に乗せてそれを運んでいくこと。
(牛とかソファーは乗せないけど・・)
これを、私がやったら皆が好奇の目で見るよ!!って。
そりゃそうだろうよ。
それが嫌で帰宅を決意したという裏事情も。。。

もうひとつ、ウガンダっぽいなぁと思うのは、写真やさんが来るんですが、
式の始まる前に参加者一人一人の写真を撮って、
現像したら戻ってきて写っている人物に売りつけること。
写されてしまったら、買わなきゃいけないような状況なんで、
なんだか腑に落ちないというか、ニーズを無視した供給?のように思えて
ひたすら彼らのファインダーから外れるように行動してました。
まぁでも、ウガンダ人はかなり喜んでそれらの写真を購入しているけど。

恐らく、ウガンダで最後の結納式。
次は結婚式に出てみたいな〜
posted by おおゆき at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ウガンダ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はウガンダでまだ結納式や結婚式を見たことないので帰国までには1度くらい見てみたいなぁと思ってます。
ゴメス作ったんですね☆あれも1度着てみたい気はしますが私は似合わないだろうな〜。
Posted by リッキー at 2008年03月31日 17:19
おお。早速ありがとう。
結婚式の方が、踊ったり歌ったりで楽しそうだよ。結納はスピーチ攻めの拷問ってかんじ。

私のゴメスは変則的な形だから、
今作り直そうかちょっと考えているところ。。。まぁ、もし式に呼ばれたら借りるという手もあるから大丈夫だよ〜。
Posted by おおゆき at 2008年03月31日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91385656
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。