2008年05月27日

2008 May 15th to 19th Rwanda tour

今回は、自分以外全員18−3次隊、
女性陣 みんこ、ばーば、じゃっじゃ(自分)
男性陣 やっさん、ちから、たか、みわっち (順不同、敬称略、8割偽名)
の7名の旅

SANY1555_1.JPG

やっさんが作ってくれた旅のしおり。しおりなんて、中学校の修学旅行以来!!


nikki_1.jpg
自分の日記帖。チケットなど、ベタベタ貼り付けるのが好き。


5泊4日のルワンダ旅行、ルワンダは空路と陸路が選べる唯一の旅行先、
今回は、予算も抑えられるし陸路を選択、大型バス;Jaguarにて
カンパラからキガリまで9時間程度のバスの旅!


2008 May 15th 晴れ
ウガンダからルワンダへの移動日

・カンパラからキガリ(Jaguar, dep. am6:00, 15,000Ush)
朝5時に隊員連絡所を出発、スペタクの中で寝ているセボをたたき起こして、
バス乗り場まで連れて行ってもらう。前日何故かあまり眠れなかった私は
(大抵、遠足の前の日は興奮して眠れないタイプ・・・)
頭がくらーっときそうになりながら、とりあえずキガリ行きのバスに乗るまでは
意識を保っていた。


バスの中は何もする事ないし、寝る、食う、トイレ、寝る。。。そんな繰り返し。
※トイレはどうしても我慢できなければ止めてもらえるけど、
 基本的に国境越えの時とウガンダ側ムバララで一回のみ。

普段あまりトイレいかないくせに、バスにずっと乗っていると何故か頻繁に行き
たくなる。
トイレ休憩の旅にしっかり降りてトイレ行って、安心してました。
ところで、国境のトイレはウガンダ側が500シリング、ルワンダ側は300シリング。
もし我慢できるなら、ちょっとお得。

足が浮腫んで(むくんでってこう書くんだ!)、
ゆるゆるの靴がすんなり履けなくなるころに
やっとルワンダの首都、キガリに到着。
JICAオフィスで安全ブリーフィングを受けた後に、
事務所近くのNovotelで優雅にお茶。エクレアうまかった〜。
しかし、このエクレア、1500ルワンダフラン(300円くらい?)、
こっちの賃金レベルを考えるとかなりな高級品!

SANY1307_1.JPG
Novotelのエクレアとカプチーノ

(後日、カンパラに戻ってから近くにある高級お菓子屋さん行って
エクレアたべてみたけど、やっぱり、お金さえ払えば
どこでも結構なものが食べられるのねって実感。
ちなみに、ウガンダの高級エクレアは3000シリング(230円くらい?))

少し暗くなりかけたところで、乗り合いタクシーで街の中心部へ移動。
(確か、100フランくらい?)
このバスの中、乗客にはあまり英語が通じないことが判明。
つたないフラ語で値段だけ聞いてみる。

私: ”セコンビアン?”
コンダクター: ”????? フラン”
・・・沈黙・・・
私: ”パードン、ムッシュー、セコンビアン?”
コンダクター: ”????? フラン”
・・・・・エンドレス。。。

ダメだ、理解不能。
私は、数字には結構強いんだけど、
英語もフランス語も数字の聞き取りはめっぽう弱い。
結局、英語で聞き返してしまった。
途切れ途切れでもフラ語を勉強した2年間はチリのように飛んで消えてしまった
もよう。。。


気を取り直していよいよ中心部へ。
”1000の丘の街”と言われるキガリの小高い部分に位置してい。ラウンドアバウト
も傾斜のあるところに作られていて、
噴水もあったりして、なんとなくヨーロッパっぽい。。。かも??
歩いている人をみると、やっぱりヨーロッパとは違うけど、なんとなくイタリア
のベローナを思い出す風景かもと思う。
あと、イギリスのエジンバラとか。これらの都市は、旧市街と新市街が河や大通
りで分けられているのだけど、
キガリは中心街と庶民の住む地域が別の丘の上にあって、河こそ無いけど中心街
から見下ろすと
なんとなくどこかに境目があるような気がする。

中心街で驚いたのは、
・バイクタクシーが溜まっている場所が無いこと
・バイクタクシーは乗客もみんなヘルメットをかぶっていること
・車の数が少ないこと
・停車した乗り合いバスに、人が押し寄せてきて我先に乗ろうとすること

そしてなんと、

道路を横断しようとすると、車が停車してくれること!!!

これが一番の驚き。
ルワンダ人の高感度、150%アップ(ウガンダ比)

こんな感じで、一日目は暮れていった。。。


posted by おおゆき at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ウガンダ内外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98174001
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。