2008年05月28日

Rwandan tour 2nd day_genocide museum, Hotel Mille collines, Butale

2008 May 16th 晴れ後曇り。

二日目はGenocide資料館、ホテルミルコリンズ、ブタレに移動という
割と移動の多い日。

一日目の夜に泊まったホテルは結構内装もきれいで、
ダブルの3人使いで25000フラン(5000円程度)と割とお買い得。
朝ごはんも着いていて、結構美味しい。

SANY1315_1.JPG
ホテルの部屋。片付けてから撮影すればよかった・・・。

ホテルの前の道を歩いて乗り合いタクシー乗り場まで移動する道も、
メインの道路と側道があって、車が少ない。

SANY1320_1.JPG
石畳!大きな穴もなし!

ウガンダのように歩道に車が停めてあるなんてこともなく、
すばらしい!!とまたここで好感度アップ。
乗り合いタクシー貸しきり状態で資料館へ。


ここで、ちょっと問題発生。
タクシーのドライバーが5000フランも要求するではないか!!
一人200フランにしても1400フランで済むはず。
彼の言い分によると「お前らは一台を貸しきってここまで来たんだ!」と。
英語が通じず、私のフランス語じゃ全く当てにならないので、
とりあえず周囲の英語が分かる人に間に入ってもらい、
3000フランでかたがついたが・・・。

ルワンダ人はぼったりしないって聞いていたんで、
私たちにも落ち度があったかもしれないけど
乗る前に交渉もせずに目的地についてから法外な額を吹っかけるという姿勢が
結構むっときた。
ルワンダ着から18時間程度経過して初めて好感度が下がる。
(それでもウガンダ比120%くらい。)

Genocide資料館は日本にある原爆資料館、戦争祈念館などを思わせるような
落ち着いたきれいな場所だった。
そして、展示内容も
キニヤルワンダ語(ルワンダの現地語)、フランス語、英語で説明されており
展示の仕方なんかもヨーロッパの美術館みたいだった。
情報は充実しているのだろうが、英語力の問題もあり、理解度50%・・・
もうちょっと事前勉強していけばよかった。

上層部の、政治的な流れというのは説明されていたし分かるような気もしたが、
同じ言葉を話し、外見も違わない、何も無ければ隣人として暮らしていた一般の
人々が
なぜ殺人者と被害者になってしまったのだろう?
民族という概念は私には理解しがたいが、
アフリカの人にとってはかなり重要な要素だ。
もしかしたらウガンダでも同じようなことが起こりうるのかと思うと
ちょっと恐ろしいものがある。

ルワンダの資料に留まらず、ナチス、コソボなど民族迫害に関連した資料も展示
されていたが、
そこにたどり着いた頃にはもう、英語を読むことと展示の内容に疲れ切っていて、
あまり細かく読んだりできなかった。

以前、日本の戦争資料館やドイツにある強制収容所を見学したことがあったが、
半世紀前以上前のことと思うと、どこか「歴史の一部」という気持ちになった。
でも、ジェノサイドは94年。たかだか十数年前で、自分が何をしていたかも覚え
ている。
世界平和への道は、遠く、険しいものなんだろうなぁ・・・。


重い気持ちをちょっと引きずったまま、お昼を食べにミルコリンズへ。
かなり値が張る10000フランのランチは・・・
正直値段に見合うものとは思えなかった。
しかし、ウガンダでは珍しいドラフトビールが!!こいつは嬉しいっすよ。
ドラフトビールが飲めただけでも、いった甲斐があった。
SANY1337_1.JPG
超久々のドラフトビール!!

SANY1339_1.JPG
雰囲気満点、味はそこそこのランチ。

SANY1345_1.JPG
お決まりの記念撮影!  を遠くから撮影。

長距離バスで、ブタレまで移動。
なんと、タイムテーブルがある。(ウガンダでは稀!)
30分ほど待つのでぶらつくことに。
たまたま下着売ってるお店を見てたところ、
後から女性がきて、ブラジャーを服の上から試着しだした。
買う気は無かったんだけど、
そうやって試着しちゃうの??
羞恥心とかない??
って思いながら眺めていたら、お店の人が私(の胸)を見て
「petit」って。聞いてもいないのに。。。
アフリカンと比べたらそうだけどよ、
スポーツブラだし、大きければいいってもんじゃねーでしょ?
と、割とショックを受けた。


何はともあれ、ブタレまで移動して、Hotel Ibisに宿泊、晩御飯もそこで。
夜はギャンブル好きのちから、たか、やっさんあたりを中心に男子部屋でトラン
プして
なんか修学旅行っぽいなーなんて思いながら就寝。

SANY1351_1.JPG
ロゼワイン。

SANY1356_1.JPG
ボロネーゼ、というかミートソース
SANY1358_1.JPG

夜の部屋にて・・・。

明日はもう一つのジェノサイドメモリアルへ。。。
posted by おおゆき at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ウガンダ内外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。