2007年09月04日

2007 Sep.3 振り出しに戻る?/Back to zero?

本日、衝撃の事実が発覚。
新居となるべきだった部屋、大家さんが待ちきれずに違う人に
貸してしまったらしい。。。

確かに、ちょっと不安があったにはあったけど。
これでまた振り出しに戻った感じ。。。
なんて、短気なの〜。まぁ、お金がすぐに手に入るなら!という気持ちは
わからなくは無いけども。。。
ううううぅぅぅ。

でも恐らくこれは、その家に住むべきじゃなかったという神のお告げ。
そうでも考えないとやってられません。
まぁ、頑張って部屋探せばいいの。
前向きに、前向きに!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Today, shocking fact was discovered.
The room which would have been going to be my room
is now be taken on to the other person.
The owner couldn't wait till I move in.

I know that I was a bit afraid of some points,
it feels like starting over again.
Why couldn't she wait???
I could see their desire to get money as soon as possible for sure,
just wanted her to wait a bit more...

I will take it this way.
This must be a messege from the future tells me I shouldn't live in the house.
Somewhere, I will find a room for me!
Be possitive!!
◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

総会。歓送迎会。自宅待機。

8月25日:協力隊の総会。
役員の選出などがあったのだけど。。。
自治会長になってしまった。
何をするわけでもないっていう前・自治会長のお話だけど

ここで軽く決意表明。

まぁ隊員の中では年上の方に属しているし、
なるべくみんなの輪を作れるようにがんばろーっと思います。
(まぁ、恐らくウガンダ隊員でこのブログ見ている人は数少ないと思うが。。。)

総会の後は、私たち18−2次隊が幹事となって初の歓送迎会。
初めて使った場所だったことや打ち合わせ不足から、
飲み物のオーダーや食べ物がサーブされるのがすごく遅くなってしまったりと
ちょっとまずい部分もあったけど、会としては成功かなーと。
次回は反省を生かして更に楽しい飲み会をアレンジできればと。
で、夜は調整員やJICA職員も加わってのオーバーナイト。
踊り狂う人、ビリヤードやる人・・・皆かなりハイテンションでおもしろかったー。


8月26日:日曜日は引越し準備の為にさっさとエンテベ帰ろうと思ってたけれども、
朝起きたのがかなり遅く・・・結局夕方に帰宅。
久々に停電気味で、電気がついたり消えたりでなんとなく準備する気になれなかったこともあり
大雑把な荷物移動をした後にシカヤンとエンテベでは恐らく最後の晩餐。
(チップスとスプライトという、とても成人病を助長しそうな内容・・・)
帰宅後は更に引越し準備をして夜が明けた。


8月27日:表記どおり、色々な事情から自宅待機。
引越し準備継続。
しかしあれですよ。2年間しかいないことも念頭において、
なるべくモノを買ったりしないようにしようって思ってたけど
8ヶ月の今で、予想以上に溢れているものたち。。。
家具は無いのに、何でこんなに???っていうくらいモノがたくさん。
引越しを機会に気づけてよかった。
最近増加の一途を続けるハンドクラフト関係は、
日本から来た人に持って帰ってもらう魂胆なので
Ugandaにくる予定の友人・家族の皆様、覚悟をヨロシク。
(まぁ、そんなにめちゃ重いものじゃないけど、嵩張るのでね・・・)

と、こんなかんじのとある週末です。
◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

国際公務員

今日、三回目の投稿。
どれだけ暇なんだ・・・

まぁまぁ。

あまり熱心に追い求めている「目標」ではないが、
以前から憧れのある職業。それが国際公務員。

最近、いろんな国際公務員のブログにはまってネットサーフィンしてる。
(もちろん、配属先での作業は第一優先でやってますよ!)
自分がいた街の写真があったり、
日ごろの仕事の様子がわかるし、彼らの経歴がわかったりして興味深い。

昔の憧れはただ漠然と「海外に行きたい」というものだった。

日本が嫌いで、外国に脱出したい一心で学生時代に語学留学を決意。
しかも、4ヶ月学校、4ヶ月ヨーロッパ旅行という中途半端な遊学。
上には上がいること、どの国にも政府に対する不満はあること
なにより、外国で働くにはまだまだ何もない自分を自覚して
すごすごと日本に帰国した。

それから数年後、大学4年から修士2年までの3年間
所属した研究室で3回海外に行くチャンスもらい、そのうちの二回
・バングラデシュの水質調査(1週間)
・世界保健機構(WHO)にインターン(3ヶ月)
にかなり影響を受けて今の自分がいる。

バングラデシュで初めて”途上国”と呼ばれる国に行き、
途上国のために働きたいと思うようになり、
WHOでは国連機関で働く、世界各国から来た人と話す機会と
アフリカへの興味がわいた。

「国際公務員」という単語を聞いたのは、WHOにいたときが初めてだった。
今思うと、あれだけ無関心だった自分によくあんなチャンスがあったなぁと
情けない反面、驚くばかりだけれども、自分にもなれるかもしれない
いつか、なってみたい。
そんな気持ちになったことをおもいだす。
それから更に5年間、結局あまり近づけてない気がするけれども
最近、同期隊員のシカヤンが貸してくれた本を読んで
ひそかに気持ちが再燃。
ガンバロー。


※言い訳
ブログにはまってるっていうのも
ウイルス対策ソフトのアップデートにえらく時間が掛かるからなんですよ。
めちゃ遅いネットコンディションの上、2−3日おきにアップデートするファイルの大きさは
1−2メガ。職員が帰る5時過ぎぐらいからじゃないと、LANケーブルが使えず
結果として、ただアップデートするためにずーとまってる羽目になる。
その間ブログを見てるって訳です。

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

相対的な時間

朝、国際ラジオのニュースを聞いて、今日が長崎の日だと思い出した。
原爆の投下時間は日本時間で11:02、ウガンダ時間で5:02。
黙祷はベッドの中で。。。

恐らく、政府の責任とか、被害者に対する保障とかうやむやになったままの
62年という月日は当事者にとってはとても長いのだろう

大学2年生の今日、長崎に行って集会に参加した。
あれから、何も出来ないまま10年間。
私にとってはあっという間の時間。
興味の方向も色々と変化した。


そして、もう一つのニュース。
宇宙飛行士に選抜された人が22年間延期されてようやく打ち上げ。
http://www.asahi.com/science/update/0809/TKY200708090223.html
ランドセルを背負って、近所の友達の家で見た
スペースシャトルの打ち上げ失敗のニュース。
未だに覚えている。
あれから、22年。これだけの期間ひたすら夢の実現を待ち続けたのかと思うと
頭が下がる。
宇宙滞在が充実したものになりますように。

こんなニュースを読みながら、最近の自分を振り返る。
なかなか思うように活動が出来ないまま、
いらいらしたり、人と話したくなくなったり良くない状態が続いていたけれど
私も人生、もうちょっと大きく構えようと思う。
posted by おおゆき at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

日本語で知る隣国のニュース

何気なくネットサーフィンしていたら

隣国・コンゴのニュースが目に入った。
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200707310013.html

ここ、ウガンダは婦女暴行など全く無いわけではないらしいが
私の周りではかなり平穏な日々が続いている。
そして、あまりこういった類のニュースは伝えられない。
(私がキャッチできてないという話もあるが)

何か、出来ないものだろうか・・・。
posted by おおゆき at 18:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

愛娘と離れて約1年。

娘といっても、人間ではなくてクルマですけど。

最近、自動車保険更新の見積もりが各社から送られてくる。
その類のメールを見るたびに、一年前に手放したバルケッタを思い出す。

いつかは手放さなければと思っていたけど、
協力隊受験はかなり前向きな、いいきっかけとなった。
そう思えば自分はラッキーだったかな。

でも振り返ってみると、安月給の身で一年の保険料150,000円、車検1回200,000円以上なんて
ほんとにお金のかかる娘でした。
今はどんな人に乗られているのだろうか・・・?

どんなクルマか知りたい人は、こちらをどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/yukinkosumika/archives/cat_343972.html

クルマといえば、昨日はF1ドイツ戦。
最近、F1放送をしてくれるカフェをカンパラで見つけたんで
嬉々として行ったけれども、オーダーした直後くらいにキミ(ライコネン)がスローダウン、
エンジンストールか?(恐らく。)
意気消沈してトボトボと帰宅しましたとさ。

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 22:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

最近はまってること

Kabaleから帰って以来、なんとなく燃え尽きたかんじで、
ここ数日インドアな生活を送ってました。
事務所にも連絡せず・・・調整員からチクッと言われたりして。

まぁそれはおいておいて。
ちょっと前から、手芸にはまってます。
手芸って言っても、スカート作り。日本であればミシンでダーっとできるところだけど
こっちではちくちく手縫い。
型紙も無いのでファッション誌とかみてなんとなくこんな感じかなーって型紙をつくって
あとは自分の体で微調整。ボディって奴が欲しくなったりします。

ウガンダの物価はアフリカでは高い方ならしいけど
上下作れる布の分量で800円くらいなんで
日本と比べたら破格。カバレからの帰りに早速カンパラで布を購入して
月曜日から4日間ちくちくしてました。

最初の二日間はワンピース作り。これは、かなりテキトーにやったのと
形が思うように決まらなかったので失敗気味・・・
でもなんとかもうちょっと手を掛けて、着られる物にするべく画策中。
で、一昨日・昨日と作っていたのがマーメードシルエットのスカート。
これは、一回目の苦い経験を生かして、HPなどで情報収集した結果できたものだったためか
結構いい出来。早速今日はそのスカートはいて出勤してみました。
同僚にもなかなか好評のよう。
こんど、地方に行く時はウガンダの布で作ったスカートをはいて行こうと思います!

熱しやすくさめやすいタイプなんで、いつまで続くか疑問ですが・・・。
posted by おおゆき at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

辛口サイエンスショー

IMG_1140_1.JPGIMG_1143_1.JPG
金・土曜にウガンダ理数科教師によるサイエンスショーが行われ、
土曜日だけ見学(ちょこっと参加)してきました。

サイエンスショーというのは、
教科書の板書が中心となっており
科学が苦手・嫌いの生徒が多いウガンダで、
生徒のココロをつかむ実験を見せたりやってみたりして
科学に興味を持ってもらおうという試みです。

今まではいくつかの実験をショー形式で見せるというものでしたが、
今回はサイエンスレストランに行った高校生が実験を見ながら疑問に思ったことなどを聞いて、
実験の原理も会話形式で説明するという劇のような形で実施されました。

金曜日は会場を埋め尽くすほど生徒がいたらしいのですが
土曜日は丁度スタート時間前後に雨が降ってしまい、
予定から2時間半遅れでスタートしたうえ、
参加校が予定4校中1校だけ!という波乱含みのスタートとなりました。
しかし、待ち時間に生徒からの歌の発表あり、JOCVも日本の歌を歌ったり
なかなかアットホームな感じでよかったかなぁ。

みんなそれぞれ工夫をして、実験を見せたり説明したりしている姿は
とてもいいなぁと思った反面、一見学者としては色々と改善が必要だなーと感じたので
忘れないうちにそれを書いておこうと思います。

まず、準備の悪さについて。
予定開始時間よりも2時間以上遅れて始まったにも関わらず、
開始しようと言ってからショーを開始するまでに結構時間が掛かってしまったのは
かなりいただけなかった。
自分が純粋にショーを見に来た人間なら、ショーを見る前に帰ると思う。

説明の仕方について。
おきている現象をどれだけ自分の実体験と重ねられるかが
実験の分かりやすさにつながると思うのだけれども、
どうも身にひきつけて考えられるような説明は出来ていない気がした。
これは、実験のテーマを選ぶ際にも影響してくると思うけれど。。。
(私が一番わかりやすいなーと思うのは、
テレビ番組「平成教育委員会」の実験説明なんだけど
まぁこれは、人によって感じ方は違うかもしれません。)

最後に、本番で実験に失敗した場合の説明や対応について
実験なんだから、いくら練習したって失敗することはある。
その理由を考えることこそ実験のなかでは必要なことだと思うんだけれども
それができていなかったのは今回のショーの中で一番よくなかった部分だと思う。

まぁでも、週末しか集まれないという状況と
それぞれ平日は授業を持って教えているという状況の中で
よく頑張ったなと思います。


ショーの後、見に行っただけなんだけど打ち上げに参加し、
行く前から、行ったら飲みそうだと分かっていたけれども本当に飲んでしまった自分を
情けなく思ったりしながら今週に向けて生気を養いました。

もっとガンバロー
◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 17:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

船便

最近、やることがないプラスやる気がおきないので
ブログ書いてるダメ人間。。。

結局昨日は、午後になっても何も仕事が無く
こんな時こそ!とインターネット環境を駆使して日本での買い物に走ってしまった。

紫外線が日本の7倍とも言われるここウガンダで、美白とはいかないまでも
せめて肌がぼろぼろになることだけは避けようと日々日焼け止めだけは欠かさず塗ってる毎日。
日本出発前の予定を大幅に上回る日焼け止めと基礎化粧品(化粧水など)が必要になりそうなんで、
この際、必要なものを全部通販で買い、実家に送り、
実家からまとめて船便でウガンダに送ってもらおうと決意した。
自分的には協力隊らしからぬ、けしからんこの行動だけれど
ウガンダには、質の良い化粧品なんてすくなさそうなんです。。。

離れて分かる家族のありがたみ・・・って違うか。


話は戻って、上司が仕事任せるって約束してたけど、結局何もなかったわー。
って話してたところ、
「口約束も実行されないんじゃ意味ないわ」
と同僚からの一言。
そんな上司に3年もついている同僚はすごいと思ってしまった。
彼女はもう、見切りをつけているのだろうか?

シルビアは早朝電話して、上司が来るかどうかを確認したらしい。
何か、用があったのかと訊ねると
「ユキに満足できる仕事をさせて欲しい」
と頼むつもりだったらしい。
(私が外部のNGOなどとコンタクトをとっている事を知ったため)
彼女の気持ちと、自分の行動力のなさと両方を思って
嬉しいやら悲しいやら情けないやら。

もっと自分からも積極的に上司以外の人から仕事をもらう努力をせねば。と思った。
現状を変えようとしないままであったなら、どこに行っても結果は同じだろうから。

とりあえず、一日一善から!
(目標低い?)
◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

雨が降っては現場に行けぬ

今日は午前中から現場監督に連れて行ってもらう予定だったんだけど
朝から雨。当然のように現場に行くのは明日以降に延期。
ということでまたオフィスに座っています。

そういえば、もしここで現場監督したら私には初の現場監督になる。
そんな人間が現場監督でいいのか?という話もあるが
まぁまぁ。。。


現場に行かないなら何もやることがない!
一日中オフィスで座ってるだけ。
なんて状況にももう、飽き飽きしてきたので
「現場にいけないならオフィスでできる仕事くれ」
とお願いしたところ
「午後にはやってもらいたいことがある」と。
しかし、本当にそうなのか疑問なところだ。
今まで何度同じような言葉を聞いたことだろう。

活動場所を変更したいと思う本当の理由はここにあるのだ。
上司が約束を守らないこと。
彼は、自分の部下たちを育てようという気持ちがないと思う。
私はボランティアだし、ここで育ててもらう必要はないし、
本来なら自分から仕事を探すべきだと思うんだけど
(それが出来ていないので自分も悪いとは思う)
これじゃぁ部下が可愛そうだ。。。
と、同僚たちの将来を思ってしまう今日この頃。
posted by おおゆき at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

断髪

IMG_1095_1.JPG
断水や、その他もろもろの不便なことが重なると
頭を洗えなかったりおふろに入れなかったりするので
きってみました。

同僚には、若く見えると好評(??)です。
◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 17:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

30にして立つ。

土曜日にとうとう、三十路に踏み込みました。
丁度去年の今頃、JOCVのテストを受け始めていたので、
20代最後の年は協力隊への助走のような1年でした。
その中で色々な出会いに恵まれたことに感謝しています。

論語に出てくる
「三十にして立つ」時にいる今、道を決めれているのかは疑問です。
まだまだ先の長い人生、素適だと思う先輩方の人生を見習いつつ、
自分の行くべき道を進んで生きたいと思います。

そんなこともあって、先週末は飲みまくりでした。
また後ほどご報告します。

※)mixiの方にメッセージ下さった方々、ありがとうございます。
メッセージ開こうとしているのですが、
回線状況が悪くすぐに返事は出来なさそうです。。。ごめんなさい。

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 16:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

金持ちの行動

最近、家ではずっとRFI(フランス国営ラジオ)を聞いている。
フランス語・英語で同じニュースを放送しているので、
普通のフランス語ニュースでもなんとなく意味が分かる。
一番印象に残っている(というか繰り返し伝えられている)ニュースはこれ。

朝日新聞>
http://www.asahi.com/international/update/0509/TKY200705090039.html
金持ちの考えることは分からん。

そういえば、F1ドライバーのライコネンもモナコGPのアクシデントで早々にレースを終えた時、
停泊してあったクルーザーで酒のんでたなぁ。。。

個人的には、コンゴに墜落した旅客機のニュースが気になりますが
きっと闇に葬られるというか、捜査結果とか公開されないんだろう。
海外、特にアフリカ上空にいる時は飛行機事故にあいたくないものだ。

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

電化生活

SANY0486_1.JPGSANY0488_1.JPG
所属先の粋な(??!)計らいで、我が家に冷蔵庫、オーブンレンジが導入されました。
家に冷蔵庫があるなんて、協力隊じゃねぇだろう!?
っていう声もきこえてくるし、ウガンダの同期たちの生活ぶりを考えると
かなり違う生活をしていることになるけれども。。。
あるモンは使わせてもらいますよ。ってことで、感謝しつつ、使わせてもらってます。

それらが導入する前からちょっとずつはまっているのは、
「パン作り」
いつ停電になるかわからないというスリルと、
なんともパン作りに適した気候を持ち合わせるウガンダ。
フライパンでつくれる美味しいパンを探そうと思っているところです。

写真は記念すべき第一作、フォカッチャ。
かなりいい感じに仕上がった!
フライパンで作るパンも捨てたモンじゃない。

まぁ、というのも、ウガンダのスーパーで売られているパンはあまり美味しくない。
家の近くにあと1ヶ月でパンやさんができるといううわさだが
店の工事の進み具合を考えると、その開店日がいつになるのかは大きなナゾ。
そこで、どうせ食べるなら、自分で納得できるパンを作ろうと思い立ったわけです。
時間はあまるほどあるし!
日本にいるときからお菓子作りは好きだったけど、パンは割りと苦手分野。
ウガンダで苦手克服といきたいモンです。

目標は、チャコール(七輪みたいなもの)で作れる美味しいぱん!

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

行く人来る人

ウガンダにきてから今まで、「新隊」と呼ばれてきた平成18年度2次隊(18-2)ですが
もう少ししたら、次の隊員たちがくる。
どんな人たちなんだろうと期待もあるけれども
未だに現地語も流暢じゃないし、ウガンダの各地情報も良く分からないのに
新しい人たちが着てしまうんだなぁってなんか複雑。
学校では1年間しないと先輩にはならなかったのに、
協力隊やってると3ヶ月で新しい人たちがくる。
先輩顔なんてできましぇん。

そんなことを考えたのも、先週の土曜日にもうそろそろ活動期間を終えようとしている
16-3とシニア隊員(案件開拓や隊員の安全確認、相談役など色々とお世話になっている方々)
専門家などの送別会があったからだ。
正直、話したこともない人もいたし、接点は少なめだったため寂しさを感じることはないのだけども
活動を終えたころの自分が、どういう気持ちでウガンダをあとにするのだろうなどと考えてしまった。

できれば、ウガンダのことが好きでありたい。
今のところ思うのはそんなことだけ。

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。