2007年01月07日

いざ。

年賀状.jpgSANY0312.JPG
もちろん今生の別れではないけれども
2年間は確実に会えないというのはなかなかないもので。
どんな準備を差し置いても、できるだけ多くの友人に会おうと思っていって飲み歩いた。

飲み歩きの末に、昨日、テニス仲間とどうしても食べたかった「きりたんぽ鍋」を食べてしめ。

実家最後の夜は祖父母と三人の夜ご飯。
いままで、新年に集まっていた親戚たちでにぎわっていた実家が
明かりが消えた感じ。
でも、人が少ないほうが準備はしやすい。
いろいろなハプニングはあって、って言うか自分のチェック不足で
荷物が届かない感じがしたりもするけど
まぁいい。なるようになる。

この時期になると、一緒に訓練をした同じ班のメンバーなんかも出発準備していたりしていよいよ。というかんじ。


実は今、あまり心の準備ができているとはいえない状況だ。
自分なりに思惑があって協力隊の試験を受けて、訓練を終えてここまで来たけど
「熱い想い」
がまだ、自分には足りないと思う。

小さいころからちょくちょく引越しを繰り返していた私。
ほんとのところ、一箇所にずっととどまっているのが嫌で協力隊に惹かれたっていうのは裏の動機。でも試験や訓練を通して、そういう打算だけでやっていってはいけ
ないということに気付かされた。

自分のできることをする。
それが誰かを助けることにつながり、
自分の成長にもつながる。

状況は常に変わっていくはず。
その時そのときにやれることをやるしかない。


いってきます!
posted by おおゆき at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

packing-確信犯

SANY0237.JPGSANY0238.JPG
写真は全く関係ありませんが、
今日(正確にいうと、もう昨日になってしまいました・・・)
パッキングデイでした。

普段、旅行に行く時は30分くらいでパッキング終わっちゃうんだけど、
今回はモノを減らしたりなんだりでとにかく、
・預け荷物20kg以下
・手荷物7kg以下
に抑えないといけないこともあり、(他のものは送れるのだけれども)
必死でやってました。

一番邪魔に感じるのは、訓練中に買ってしまった蚊帳と持っていけと渡された薬類。
6年ほど前にカナダに留学した時は、
スーツケースひとつ持っていくことに全く不自由を感じなかったのに
おかしいもんです。

どこに行っても丈夫そうに見える私ですが、
かなり高頻度でお腹壊しちゃったりするんで
今回は日本食を入れてみたり
出勤用のシャツやかばんを入れてみたり
結構大変。結局プリンターはもって行かないことにしたのに
手荷物含めてもトータルは30kg超えてしまう。

集荷は明日なんだけれども一度詰め直してみて本当にいるものだけをより分けることとしよう。
そんなことする気にならなかったとしたら・・・同行する皆さんにご迷惑かけることになると思うけれども
カウンターの人が気にしないでくれることを祈るばかり。
posted by おおゆき at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

諭吉さんが飛んでいく

SANY0232.JPGSANY0235.JPGSANY0234.JPG
本日は久しぶりに仙台へ。もって行くもの・送るものをそろえました。

<修理したもの>
・落として液晶を壊したデジカメ
・釘が見えていた靴の踵

<購入したもの>
・小さめのヘッドライト
・日焼け止め2つ
・野点用の茶せん
・ボールペン/修正液の換え芯
・バックパック用ナンバーロックチェーン
・カムカムレモン、梅、ソフト干し梅

・家族へのプレゼント
・借金の返済用現金 20万円

−−−−−−−−−−−−−−−−

まだそろえないといけないもの

・銀行口座開設用の現金1,500ドル
・単4充電電池
・プリンターのインクカートリッジ
・写真用のプリント用紙
・抹茶

以上。

本当に、以上?って気がするけど。。。
posted by おおゆき at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

心の準備

SANY0187.JPGSANY0185.JPG
海外に行く前の心の準備といえば、
できるだけ多くの友人に会うこと

日本にいる時間を満喫すること。

写真は東京駅の夜景と、東京国際フォーラムでやっていたのだめカンタービレ展。

しかし、「のだめ」はすごい。
実はほんのちょっとだけピアノをやってたことがあるのだけれども
そのころは全く練習しなかったし向いていなかったと思う。
でも。聴くことは好きで、コンサートも好きで、ナマの演奏には何度も感動した。
日本では、残念ながらあまり気軽にクラシックを聞きに行くことはできないけれど
「のだめ」のおかげで若い年代にもクラシックが広まったように思う。
これに乗じて演奏会が増えたり、コンサート会場にいろんな人が足を運んでくれると
嬉しいなと思う。

2年間のだめを読めないというのは、とても心残りだが。。。
posted by おおゆき at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総重量27kg

これはもちろん、私の体重ではない。

ウガンダに行く時に(追加料金無しで)持っていける荷物の上限だ。

2年間で、20kg(預ける荷物)+7kg(持ち込める荷物)って?
ちょっと少なくないですかい?

まぁでも。
一人で運べる荷物の限界って20kgくらいだし
荷物が軽いほうが心も軽い。

いまのところ、以下の荷物は準備できました。

〈手持ち予定〉

・パスポート、航空券など
・本(1冊)
−−電気機器関係−−
・パソコン:1
・電子辞書:1
・デジカメ:2(諸所の事情により・・・)


〈預け予定〉:今のところ16kgくらい。
・救急セット
・日本食セット
・ブラウス:4
・パンツ:3
・キャミソール:3
・スーツかジャケット:1−2
・カーディガン:2
・通勤用かばん:1
・靴:1足
・充電電池(単三:6本、単四:4本)
・携帯用プリンター:1


スーツケース軽めの買ったからもうちょっといけると思うけど
ホントに足りるか不安。
年内には持っていくものをすべてそろえてパッキングを済ませてしまう予定。。。

たまに本読んだり、勉強しなきゃなって思っていますが、部屋片付けながら荷物の準備をしているといつの間にか一日が終わっています。


まぁ、忘れ物しても何とかなるけど
友達に会うのだけは漏れがないように頑張ろうと思っている今日この頃。
posted by おおゆき at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

ゆく道くる道

◆◇◆12月13日◆◇◆訓練終了
無事訓練が終了し、呼び名が「候補生」から「隊員」になった。長かったようで短かった70日間。記憶が新しいうちに、訓練中に感じたことを書いておこうと思う。メモ
書きみたいになりそうなんで、興味のない人は適当に読み飛ばして下さい。

要所要所で思ったのは、語学訓練や任国の文化・安全対策、協力隊活動に関する講義に限らず、訓練所での生活そのものも全てひっくるめて、途上国で感じるストレスや
行動に対する緩衝材みたいなものかな。ということ。

例えば、訓練所にはテレビがないし、買い物に行くのも20分くらい下らないと店がない。こういう生活は普段の生活よりも途上国での生活に似ていると思う。(もちろ
ん、もっと大変な環境だとは思うけれども。)

訓練所でのシステムも発信される情報が曖昧だったり、分りづらかったり、授業の内容が期待したものとはちがかったり。本当に色々ナニソレ!?って思うことがあっ
た。
最初の頃はそれでいちいちイライラしたり、心の中で反抗的(まぁ、いつも反抗的といえばそうですがね・・・)になったりしたけど、ある時期を境にこれこそが自分が任
国でなんとかしないといけない問題(の一端)だろうと思うようになった。文化の違いや生活習慣の違いに慣れるための心構えとでもいうか。

いい意味での「緩衝材」としては、会話の多さ。会社で働いているときはあまり人と喋らず、黙々と作業しているようなことが多かったが、訓練所では語学授業をはじめ
として終日人と話している。そんな環境は新鮮だったし、楽しかった。

何はともあれ、訓練所には職員、協力隊員候補生ともにホントにいろんな人がいて、いろんな人生の側面を知ることができた。私はあまり人に縛られたりガッチリとした
企業や組織の中で生きていくのは嫌だと思ってそれを避けてきたけれど、他の候補生の生き方と比較すると型にはまった社会の中で生きてきたんだなって気付かされた。
もっと必死に、自分の好きなことをして、自分が食べられるだけのお金を稼ぐ。そんな人生でもいいんじゃないかという気になった。これから先の2年間やもっと先のこと
は誰にも分からないけれど。

とにかく、いろんな人に会って、普段はできない経験をしてとても有意義な70日間でした。


◆◇◆12月13〜14日◆◇◆ 豪遊(?)
訓練所で同じ班だった何人かのメンバーとスパリゾートハワイアンズ(だっけ?)に一泊、

◆◇◆12月19日◆◇◆免許更新
この日は免許更新のため最寄りの免許センターへ。実は去年違反したのでゴールドじゃないことが発覚…
その上、今回の更新も前回から三年半だし。
ゴールドの利点を全く享受できていない〜。

違反した自分が悪いんだけど、仕事で仕方なく運転しなきゃいけない、初雪道だったたので余計に悔しかったりもします。まぁ無事に免許もらえたし、よしとするか。

そのあとは散髪に。かなりさっぱりしてきました。
でも、冬は首筋が寒い…


◆◇◆12月20日◆◇◆町長さんに表敬訪問
10分くらいの簡潔な表敬だったけど、町長さんが家の祖父母の名前を知っていてびっくりした。住所見ただけで住んでる人の名前が分かるってすごい。
まぁでも、冷静に考えてみると、事前に調べていたのかしら。
ついでに、仙台支社はなかなか地元で仕事が取れないらしいので、その宣伝もしてきました。

その後、転出届けをだし、歯医者に最後の検診に。歯石とられまして、もう一回行くことになっちゃいました。


明日は、県庁表敬!いってきます。
posted by おおゆき at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

ウガンダ停戦合意

ちょっと前だけれども、ウガンダ政府と反政府組織の停戦合意が調印された。
実質的な停戦、戦いへの参加者やその家族の精神的な安らぎ・停戦が確実なもの
となるのはもっと先になるだろうが、進むべき方向性に向いているということは
喜ぶべきことだろう。

これからウガンダに滞在する身としても、とても嬉しいニュースだ。
内戦の背景や状況なんかも行く前には勉強していきたいなぁ。

以下引用。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

■ウガンダ政府と反政府組織の間の停戦合意成立 [08/30]
 ウガンダ政府と反政府組織・神の抵抗軍(LRA; Lord's Resistance Army)の間で
停戦合意(the Cessation of Hostilities Agreement)に調印されたことに対しアナ
ン事務総長は29日、歓迎の意を表明した。
 http://blog.mag2.com/m/log/0000184237/?YEAR=2006&MONTH=8&DAY=30
posted by おおゆき at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

勢いでデジカメ購入

最近,任国に持って行くもの、訓練所に持って行くものとして
チビチビとそろえたりデータのバックアップとったりしてますが。

もっと他にやらないといけない事があるだろうと感じてます。
引っ越しの準備とか、会社の仕事の整理とか。各種手続きとか。

でもまぁ、いいや。

とりあえず,電気製品はほとんど揃ったと思います。
ポータブルプリンター、デジカメ。
デジカメ本当は持ってるので済まそうと思ってたんだけど,
かなり安くなっているのを発見して衝動的に・・・
即座に振り込んでしまいました。。。

ずっと大切に使うから許して下さい。
やっぱり、ixyが好きなんです〜。

<買ったもの>
・プリンター;Canon Pi90 ちっこくてかわいい。カラーもきれい。
・デジカメ:ixy L3(ワインレッド) まだ手元に届いてないけど楽しみ。
・土木用語辞典(CDROM版)ちょっと高かったけど、きっとこれからも使うでしょう。
・Advanced grammar in use :JICA指定の教材、英語文法本の上級編。文法苦手だけど,この先の業務やレポート作成に一番役立ちそうだと思ったレベルを買ってみました。


訓練に向けて事前準備が大切だといわれますが、イマイチなにしていいのか分からず、また明日から働きます。
明日は,先輩の紹介でJICA専門家の方とお話ししてきます!!
posted by おおゆき at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

データ整理

昨日に続いて持って行くデータ整理とデスクトップのデータバックアップ、
まだ入っていないソフトいれたりして今日も過ぎ去って行った。

本当に準備しないといけない事は、他にある気がするんだけど
とりあえずパソコンも無いといかんという事でイロイロやってる。


まぁ、現実逃避?

だいたいの準備は終わったので、あとはメールやアドレス帳の移動するかな。
(それって一番重要だったり?)
引っ越し準備はまぁ、来週からってことで。
posted by おおゆき at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

パソコン購入と細々。

祝 ☆ 初投稿。

まぁ経緯は後々書いていくとして、
先週末にパソコンを購入して以来、ソフトのインストールやデータの移動など、毎日気がつくと数時間はパソコンをいじってる。最初の頃は、こういう試行錯誤が楽しい。

見た目と安さを基準に、購入したノートパソコンは今のところ快適に動いてくれている。
でも、壊れる/不具合が起きるなら、今のうちに起きてくれという気持ちも無い訳ではない。
職場で使ってるDELLと比較すると、ちょっと起動が遅いし時々思考停止になるのがたまにキズ。
これはもともとの性能なのか?

今まで使っていたノート>
バイオ505シリーズの2000年夏モデル
デスクトップ>
iMac 2004年冬に購入
で、大抵のデータはMacに入ってるからして・・・
データの移動がなかなか厄介。

任地でのバックアップとデータの移動媒体を予て外付けHDを購入したが、残念ながら一番移動させたかったデータの移動は無理だという事が判明。

そして、Officeが全くインストール出来ていないこの状況。
早々になんとかせねば・・・。
posted by おおゆき at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。