2009年05月12日

ワタシの血はワインでできてる?

ブログはもうやめようと思っていたけど、
新しく作ったブログはいかんせん何かやる気にならないし、
また違うのを新しく作るのも面倒なんで
結果的に協力隊の時のブログに。

金曜日から3日連続でワインの夕べ。
素敵なワインとたくさんであいましたことよ。


P1773486.JPG

 



P1773487.JPG

 



P1773488.JPG

 



P1773489.JPG

 



P1773490.JPG

 



P1773491.JPG

 



P1773492.JPG

 



P1773493.JPG

 



P1773494.JPG

 



09-05-10_009

 



09-05-10_010

 



09-05-10_011

 



09-05-10_012

 



09-05-10_013

 


posted by おおゆき at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

実家の御節。

家では重箱に入れるような御節は作らないけど、こんなん作ってます。
2年ぶりの御節、幸せー。


SANY3368s.jpg


SANY3372s.jpg

おもちと、里芋などの煮物。
posted by おおゆき at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

ビスコッティ*3度目の正直

SANY2676s.JPG
最近、お菓子食べてないなーとおもって、
クッキーでも作ろうとマーガリンを買いに行ったところ
中心部のスーパーなどと比較すると3割増し位の値段で断念。

その帰りに、千切りキャベツを100シリング分買おうとしたら
「100シリング分じゃ少なすぎる。200買え。」
といわれ、お前が判断することじゃねぇ!とムカつきながら無視。
お好み焼きでもと思ってたけど、これも断念。

で、結局手ぶらで帰宅したあとにはたと
「ビスコッティなら家にある材料で作れる」
という事実に気付き、早速。

今まで、2度ほど作ったんだけど、味はいいのにとっても硬くできてしまって
歯が立たない感じの出来上がりに。
今回は、G-ナッツパウダーを入れてみるのと、ベーキングパウダーをやや多めに。
かなーりいい感じに出来上がり。

こげているように見えるかもしれないし、
実際、端っこのほうは焦げてるんだけど
私はちょっと焦げ気味のお菓子が好きなのでモウマンタイ。

あ、帰国に向けたダイエットは・・・


まぁ、まぁ。ってことで。
posted by おおゆき at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

カステラレシピ

一部の方のご要望にお応えして、レシピ大公開。
(っていっても、クックパットなどのお料理サイトからひろってきただけなんで
すけど・・・。)

<材料>
卵 3こ
強力粉 110g (1000シリングのアイスのカップ1杯分くらい)
砂糖 100g (1000シリングのアイスのカップ1杯分くらい)
はちみつ 大さじ3
油 大さじ1.5


1.卵白に砂糖の3分の2を分けて入れて、よくあわ立てる。

2.卵黄に残りの砂糖を入れて、白っぽくなるまで混ぜる。
  蜂蜜を加えて混ぜる。

3.牛乳、油も加えて混ぜる。

4.1の卵白を入れてさっくり混ぜ、ふるった粉を加えてよく混ぜる。

5.20cm程度の大きさのパウンド型にオーブンシートを敷いて
  生地を流し込み表面を平らにする。

6.180度で15分、170度で50分前後焼いて、竹串でさして生地が
  つかなければ出来上がり。


チャコールで焼くと、結構熱の通りが程よいです。
ウガンダ在住の方で型が無かったら、
パウンド型あげます!(先着1名まで)

++++++++

書いておいてなんですが、私の場合ほとんど目分量なので毎回味が違います。
オリジナルレシピにはみりんがはいってるんだけど、ここではないので入れてな
いし、
手順はなんとなくちょっと違うかな。
卵白に入れる砂糖は多すぎると泡立てが大変なので、
大さじ2杯くらいにして、あとは卵黄のほうに入れたりしてます。

参考程度にして、自分で何回か試してみてね。

++++++++

どうでもいいんだけど、最近すっかり食べ物ブログと化しているなぁ。
ま、食べ物が一番変化あるしいいか。。。
posted by おおゆき at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チキンの煮込みとパスタ

SANY2520s.jpgSANY2537s.JPG
今日はめっちゃ久しぶりにワインを飲んでしまった!
それも、一本の8割くらい。(って、分かり易い言い方をすると500ccくら
い?分かり易くない??)
最近、料理をする気があまりしなかったため、炭水化物に偏った食生活をしてい
たんだけど。
さすがに、あとちょっとだしもうちょっとウガンダのものを食べておこうと思っ
て(とかいっても、ヨーロッパ物だけど)
ズッキーニとかにんにく、とまと、たまねぎ、なすなどを鶏肉と一緒に煮込んで
みた。
美味しいけど、原価高すぎ。多分、円に換算したら2000円くらい。ワインも
10,000シルで1本買って。
一人で飲んで、食べて、酔っ払った感じ。
なんだか誰かに電話したい気分になったけど、さすがに日本だと夜中の3時頃な
ので自粛。
こんな感じは久々だなぁ。



常々疑問に思っているのだけど、なぜウガンダのホールチキンは高いのだろうか?
そして、買ってみると結構食べる部分が少ない。
んーーーーーーーーーーーー
ザンネン。

コストパフォーマンス悪くない??



ちなみに、二つ目の写真は次の日の朝に作ったパスタ。
ピーマンとトマトをにんにく入りオリーブオイルで炒めて、
上の煮込みに入れたチキンの胸肉をさいていれてみた。
和風で醤油味。

やっぱ、日本人は醤油だ。

朝からにんにくたっぷりだけど、ここはウガンダだし気にしないって事で。。。
posted by おおゆき at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

カステラ

SANY2496s.jpgSANY2498s.jpg
ちょっと前になるけど、カステラ作りました。
最近、お仕事のほうはそれほど頑張っていないくせに(ダメ隊員)
お菓子作りは楽しんでます!!
(他にも、マンガで英語の勉強したりしてます(ダメ隊員2))

このカステラの型、実はシリコン製なんですよ!
(カステラの後ろに写っているピンクの物体)
かなり前にJICA職員の方のお宅で見て以来
ずーっと気になってたんだけど確認できず。
日本で見たこと無かったので(まぁ、多分ネットとかで買えるんだろうけど)
買って帰ろうと思って購入、ためしに焼いてみました。

感想は。
いい感じ!型にバターとか塗らなくてもすっとはがれて表面がつやつやになるし、
そんなに重くないから日本に持って帰れそうだ。

ひとつだけ気になるのは色。
なぜにこんなにどぎついピンク??
白とか、自然な色には出来なかったのだろうか??
この色のほうが熱効率がいいのか??
おそらくアメリカ製だと思うと納得の色だけど、ちょっと抵抗がありますね。
posted by おおゆき at 15:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

久々のお菓子作り

SANY2228s.JPG
最近、ずーっとラングドシャが食べたかったので
それらしきものを作ってみることにした。

秤も無く、適当に目分量で作ってしまったため、
本物とはかけ離れたものができたけど結構味は良い。
帰国したら、きちんとつくろー。。。
posted by おおゆき at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

酒池肉林と体脂肪とエンゲル係数の関係

今まで別にダイエットをしていたわけではないのに、
最後の健康診断が終わったあとくらいから急に食欲が上昇。
帰国すると確実にリバウンドするらしいけど、
今もすでにリバウンド気味の状態の今日この頃です。

それに拍車をかけるかのように、最近は毎日半日くらい断水です。
コンスタントに断水だと結構合わせられるから楽だけど、
でもなんとなく水がなかったら・・・。と思うとついつい外食してしまいます。

野菜は豊富なのに野菜をあまり食べないウガンダでは
外食の増加=エンゲル係数の増加=炭水化物、油分の摂取量増加=体脂肪の増加
と、綺麗な一次関数でお互いを表現できると思われます。

到着した頃は密かに、げっそりした顔で帰国して
ウガンダ生活の大変さを体で表現しようと思っていましたが、
どうやらそれも夢と消えたよう・・・

残念です。
posted by おおゆき at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

パンがなければお菓子を食べれば良いのです

と、マリーアントワネットが言い、庶民の反感をかったそうだが、
最近の私の食生活は、その言葉を実践している。

何がいけないって、めんどくさいのだ。
外に行くのがとにかく面倒。

幹線道路からちょっとだけ中に入った所にある私の家、隣の敷地がオフィスとく
りゃぁまぁね、食に対するこだわりがそれ程ない私にとって、外に行ってまで何
かを買ってきて食べようと思えなくなるのだ。そして、先月の電気代が高かった
ために恐れをなして、備え付けの冷蔵庫も使わなくなって久しい。
そこで、家にあるもので何かをつくる。
と、米、小麦粉などを利用することになる。ご飯を炊くと、バリエーションがつ
かないため小麦粉で、

・ケーキ
・ショートブレッド
・スコーン
のサイクルが生まれている。
サイクルと言うか、2,3回続けて同じものを作ったら次に以降。と言うきわめて
シンプルなサイクル。まだ一周してないからサイクルでもないか。
今日は二回目のスコーンだった。

でもこれって、かなり偏っている。
便秘になるし、ちょっと気をつけねば。
posted by おおゆき at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ケーキ!けーき!

SANY1274_1.JPGSANY1276_1.JPGSANY1277_1.JPG
この間、七輪を利用してカステラを作ったと書きましたが、
七輪で焼けるなら、ガスコンロでも同じように出来るでしょう。
ということで、小型ケーキ作りました。

それも、これはツナの空き缶を利用して、卵一個で出来るケーキ。
マーガリン(Buleband) 大匙1、砂糖:大匙2、卵1個、
小麦粉:大匙2くらい?にココアとベーキングパウダーを少量ずつ。

1)マーガリンをボールに入れて砂糖と練ったあとに、卵の黄身を投入
2)全体的にもったりしたら粉類をふるい入れてボールの周りに粉が残る程度に
ざっくりまぜる。
3)卵白を別のボールであわ立て、角が立ったら2)に加え、泡をつぶさないよ
うに切るようにまぜる。
4)ツナ缶に紙を敷いたところに流しいれ、大き目の鍋を中火にかけた中にい
れ、20分ほど加熱。
結構しっとりした、ケーキが出来上がります!


そしてもう一つの方は、誕生日に友人が持ってきてくれたケーキ。
シェラトンですよ!!
覚えてないだろうと思ってたんで、うれしかったー。
タカありがとう!!
覚えていてくれたけんぺーもありがとう!

お祝いのメールをくれたみんなもありがとう!

年をとると誕生日がうれしくなくなるって気持ちも分からなくないけど、
みんなが祝ってくれたりするのはやっぱり嬉しい。

素敵に年を重ねていけたらなと思います。
posted by おおゆき at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

久々のEthiopianと初の自作カレー

IMG_2826_1.JPGSANY1271_1.JPG
家の近くにEthiopian料理やさんがありまして、
先週の土曜日に何人かの隊員が行くという話しを聞いて便乗してきました。

2年前のエチオピア訪問時にはあまり食べられなかったインジェラも、
ウガンダでは使っている材料も違い、癖が無くて食べやすい。
(とかいいつつ、やっぱりあまり好きじゃなくて残しちゃったけど。)
どちらか選べって言われたら、Ethiopia料理の方がUganda料理より好きだなー。

その次の日、なんかカレーが食べたくなって、
カレーの素などを使わずに(あ、でも、カレー粉は使った)
初めての自作カレーを作成!!
結構いけましてよ。
美味しくて、食べ過ぎて、最近お腹が出てきた気がする・・・
そして、カレーと言ったらビール!みたいに
最近一人で晩酌率が異様に高い。。。


そんな食生活への戒めか、

ガステーブルが壊れたーーーーーーーー!!
まだ、半年くらいしか使ってないのに!
他の隊員が使っているガステーブルが壊れたなんて
一度も聞いたこと無いのに・・・。
もーーー!!

ガスの量を調節するツマミが取れてしまって、
3ヶ月くらい前に一つ取れ、以降一口コンロとして使ってたけど
さらにもう一つ取れて、金属で無理やりまわして使ってたら
プシューーーーーーーーーーっと
明らかにガスが漏れだしてしまい、降参。
新しいコンロを昨日買ってみたけど、ホースの太さが合わず・・・
ガスコンロとの格闘はまだ続きそう・・・。
posted by おおゆき at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

最近妙に日本食が恋しい

先々週に日本人の専門家の方に
カレーライス(それも豚肉の!)をご馳走になって
その後、日本食を食べたり、
日本に帰ったりしている自分を夢にみてしまい、
遅まきながら軽くホームシックの今日この頃デス。

フリカケとかだしの元とか、
お茶とかいろいろと持ってきてはいるのだけど
やっぱり、たまーに

「違うんだよなぁ・・・」

って思っちゃうだなぁ。

んなわけで、求む!日本食。

・・・って訳ではなく。
(いや、日本食の差し入れはいつでも大歓迎ですが。)


そんな、ちょっとした食のホームシックを感じていたこの頃、
JICAオフィスのお手紙ボックスを覗くと・・・


そこには「カリカリ小梅(6個いり)」と練り梅とのし梅と!!!

梅尽くしの差し入れが!!
これは最近ウガンダに戻ってきた後輩隊員の差し入れでありましょう。
めちゃうれしかったー。

大事に食べようと思ったんだけど、帰宅してその夜のうちに
カリカリ梅とのし梅は食べてしまいました・・・

うーん。日本の味。(そうでもない?)


そういえば、以前、
親に
「昆布を送って欲しい」
とお願いしたところ、おつまみ用の昆布が送られてきたので
(私としては出汁用の昆布をお願いしたつもりだったのに
全く意思の疎通できておらず・・・。)
残念ながら、私はあまりおつまみとしての昆布は好きではなくて、
日本人の飲み会に持参したり、ウガンダ人に食べさせたりしてみた。

そのとき、ウガンダ人の感想
「confusing!!(複雑な・紛らわしい)」
そういいながらあとを引いたりもしていたみたいだけど、
彼らにしてみれば味付けの種類はしょっぱいか、甘いか。
食事はしょっぱくないとおかしい、お茶とお菓子は甘くないとおかしい。
だから、昆布のなんともいえないフクザツな味はコンフューズ!
そうなるんだなーと、なんとなく発見。

もし彼らが自分の国を長く離れたら、何を懐かしがるのだろう???
posted by おおゆき at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

最近の食卓

SANY1265.JPGSANY1270.JPGSANY1116.JPG
この頃、形として残るような活動は何もできておらず、
なんとなく下調べをしている状況なので
話のネタが尽きてしまっていました・・・。

なんで、最近作った料理の写真でも。

ちょっと前に書いた、
ワークキャンプの参加者にベジタリアンがいた影響で、
なんとなく、自分ではお肉を買う回数が減った今日この頃、
「soya meat」すなわち、大豆の肉を使ったり、
野菜だけで料理を作ることが多くなりました。

フライパンで焼いている写真は「焼きコロッケ」
Soya meatと玉ねぎ、マッシュポテトでコロッケの具を作り
ちょっと多めに油をひいて焼きます。
実はこれ、ウガンダに来るまでは全く料理が出来なかったという
同い年、某JIC○事務所員の発案。
彼の家で三十路飲み会をしたときの心に残る一品を参考に
ベジタリアン風に仕上げたもの。
アイディア提供:よっちゃんありがとー。


ベジタリアンが続くと、やっぱり無性にお肉が食べたくなったとき、
加えて貧血っぽいなーと感じたときの食事が2枚目。
肉しかない!
鶏肉と鳥レバーを炭火焼きしたもの。
日が落ちるくらいの時間になると、いろんなところで売り出すのです。
お腹がすいて、のどが渇いた午後7時、夕暮れ時の会社帰り。
そんな状況で、焼き鳥屋さんのにおいが漂ってきたら
そこはやっぱり、ねぇ?
ってことで、買っちゃうのでした。
後ろに写っている白い瓶はプロモーション中で半額になってたカクテル。
瓶はかわいめ。日本のカクテル風な気もする。でも、、、まずい。
見かけたら、注意しましょう。


最後は、気合入れて作った食事。
マッシュルームのリゾットチーズ風味に
アボガド、玉ねぎ、トマトの賽の目切りを
ライム・にんにく・しょうゆ風味で和えた和風グワカモレ
そして、茹でたオクラの鰹節・しょうゆがけ。
前にも書いたと思うけど、ウガンダで入手可能な野菜で
結構いろんなものが作れます。

皆さん、お試しあれ。
posted by おおゆき at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

一年半ぶりの秋刀魚!!

IMG_0876_1.JPG
ウガンダはご存知(?)内陸国。
滅多なことじゃ海の幸は味わえません。

でもいろいろと裏技があったりして・・・
この間、サンマをいただきました!!

思い起こせば一年半前、川崎に住んでいたときに
近くのスーパーで
「これ食べたら、しばらく食べれないんだろうなぁ・・・」
と思って食べた一匹100円以下のサンマ。
思ったことがそのまま現実に、で先週末まで。

JICA職員の方のお友達が持ってきてくれたパック入りのやつを
ご相伴に与ったわけですが。。。
大根おろし付でほんと、幸せ!!
トロやキングサーモン、カニ・イクラなんていう高級品もいいけど
やっぱり焼き魚美味しいです。
たまたま北海道出身の方がいて、ホッケとか食べたいねー。
なんて言ってました。

その日は職員さんや専門家の方たちが多くて、
皆さん年に1回は日本に帰国してるため
大喜びしてるのは私一人。
写真までとって、無心に食べていたら、
「それだけ嬉しそうに食べてもらえたらサンマも本望だろうねぇ」と
しみじみ言われました。
実は前日はベトナム料理、次の日にはベルギー土産のクッキーと
外国の美味しいものに縁のあった今週末でした。
皆さんに感謝!!!


ちなみに、その後
うれしさついでにワインを一本あけ、
庭のカウチで2−3時間寝入ってしまい、
次の日の夜から体調を崩して一昨日、昨日と職場を休んだ馬鹿はこの私です。
ゴメンナサイ・・・


ところで、日記風に過去のブログの投稿日を出来事のあった日に変えてみたんだけど
どうも後から見ると見づらいような・・・。
年末の大人の休日と、ヨサコイ、元旦のお節は
それぞれ行われた日に移動したので興味のある方は見てみてくださいませ。
posted by おおゆき at 20:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

2008年元旦 ウガンダでお節

IMGP6261_1.JPG
全くお正月気分が沸かないウガンダではありますが、
北の大地・北海道から料理家の星澤先生が協力隊のために
お節料理を振舞ってくださいました!

一番美味しく思ったのは筑前煮!高野豆腐も入っててとてもよいお味。
日本酒も、チラシ寿司も、冷やしラーメンも美味しかったけど
何よりも北海道からわざわざウガンダに来てくださったことが嬉しいですね。

折角の機会だからウガンダで作った一張羅で行ってみたんだけど、
みんなかなりラフな服装でちょっと浮いてしまったカモ・・・
着替えようかなぁと思っていたところで、星澤先生が
私の格好を見て喜んでくださったし、
「お正月はお洒落しないと!」
って着物に着替えてらっしゃったので救われました。

そういえば私、着付けを覚えたのは海外で着物を着るため。
今は浴衣で甘んじているけど、仕事で海外に行く機会があったら
今度は盛装で挑みたい。

さらに、お土産争奪ジャンケン大会も。
料理本や密封パックのお味噌、お餅パックなどいろいろ。
正月らしい気分を味わえた一日でした。
posted by おおゆき at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。