2007年11月28日

餃子の会

DSC05440.jpgDSC05441.jpg
先週末、国を挙げての大イベントで身動きとりづらい上に
長い連休だったため、カンパラ在住の人数人で餃子作ってみました。
私にとって、餃子は母の味。
ビール党の母は、晩御飯によく餃子を作ったものです。

ウガンダで日本食を作ろうとすると材料がなかなか手に入らなかったりするのですが
餃子の材料は割りとポピュラーのものが多いので作りやすいし
ビールにも合うし、言うことなし。

さすがに餃子の皮は売ってないので手作り。
いつもは自分でつくるから、めちゃくちゃ分厚い皮になってしまうけど
今回は男性陣ががんばって薄ーく延ばしてくれたんで
いつもよりも日本で食べる餃子に近いモノができた気がする。

材料
豚のひき肉400g
ニラ一束(日本のスーパーのなら、2束くらい)
にんにく、しょうが2−3片ずつ
干ししいたけ少々
各種調味料
餃子の皮:適宜

ってな材料で作るわけですが、
どういうわけか毎回違う味がします。
(私が作る料理は全部そうかも・・・)
白菜とかキャベツとかで作るのは、どうも馴染まないというか
ニラのみを入れるのが一番好き。

今回で3回目になるけど、大盛況のうちに幕を閉じました。
(実は、写真は前回のもの。今回は写真撮らなかった。。。)

が、しかし。
肝心のビールを用意しなかったため、プハッと一杯。ってことにはならず。
(家主が500缶を1つ見つけてくれて、みんなで分け合って飲ませてもらったけど。。。)
次回への課題となりました。

ちなみに、第四回は今週末。今度はごま油も探して、
さらにおいしい餃子を目指す!

まぁでもあれですね。
日本にいたら、餃子を皮からつくろうなんて思いもしないだろうし
一人分ならOリジン弁当でいいかななんて思っちゃうし、
このウガンダでの「ないものは自分で作る」精神は生まれなかっただろうと思うと
なかなかいい体験だなって思います。
ほかにも、芋もちとか(失敗に終わったけど)
適度な甘さのお菓子とか。

「入手可能な材料で、この場で使える道具で、いかにお金をかけずに食べたいものを作るか。」
というのが、もしかしたらこの2年間で一番真剣に取り組んでいる課題かも。
posted by おおゆき at 14:40| Comment(4) | TrackBack(1) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

圧力鍋で花嫁修業?

SANY1005_1.JPGSANY1006_1.JPG
最近煮物にはまっています。

学生時代にアルミニウムを取り続けると
アルツハイマーになりやすいと聞いて
アルミ鍋はどうかと敬遠してたけれど
どうせ、レストランなどではアルミ鍋使ってるし。。。
ってことで結局、購入した圧力鍋。

マメを煮たり、肉を煮たり、かなり重宝しています。

帰国したらティファールの圧力鍋を入手するぞ!
(こうして、身軽な人生からまた一歩遠くなる・・・。)
posted by おおゆき at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

Weekend meals

SANY0941_1.JPGSANY0943_1.JPGSANY0945_1.JPG
最近、引越しの際には、家具やこまごまとした出費が必要なので家計をチェックする必要がでてきた。

(イギリスのアパートって家具つきが主流だからそれを期待したのだけど・・・引っ越す予定の部屋は空っぽ。ウガンダでも金持ちの住んでる部屋は家具つきなのに〜ザンネン!)

エクセルで3ヶ月分の家計簿を付けてみたところ、・・・なんと、JICAから支給される生活費(現地の人の給料よりもかなり多い額)を毎月きれいに使っていることが判明。特に、飲み
代と食事代の節約を心がけねばという結論に達した。
なんで、この週末はカンパラ行っても外食せずに自炊。
土曜:野菜炒めとスープ、ウガンダのビールCLUB(他の隊員と共同で調理)
日曜:パスタの変わりにご飯を層にしたラザニア、オランダのビールとスパークリングジュース
お酒はやめられなかったけど、結構節約になったわー。

写真はオランダのビール、ラザニア、スパークリングジュースなど。

These days, I'm forced to check my household account for up-coming moving out.
It needs much money to pick up all pieces of furniture I need.
… I thought in British style, majority of rooms for rent are furnished, in fact, many rich people are living in the furnished apartments.
BUT, My new apt is without furniture at all! So, I need to arrange things by myself.

At first, to check income and outgo, I made an EXCEL file which displays how I spent money over 3 months.
Amazingly, I spent exact amount I get as cost of living from JICA which is too much compare to the average Ugandan income. I realized the necessity of saving
money especially for going out for dinner and drink.

So, this weekend, I didn't go out at all, cooked meals for myself and some other volunteers. Below are the menus.
For Saturday supper> Fried vegetable and soup, CULB (Ugandan beer)
For Sunday supper> lasagna with rice instead of Lasagna, Beer from Amsterdam, sparkling apple juice.
Though I couldn't help drinking beer, successfully saved money!

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

Ugandan Beer

PICT0921.JPG
ウガンダに住む比較的裕福な成人が嗜むのはビールが最もポピュラー。
ビールはそれほど好きじゃない私ですが、UGANDA産ビールはかなりいけます。

・NILE Special ☆☆☆★★
→おそらく最も消費量の多いビール。大抵どこのバーにもある。
私はあまり飲まないので、味はよく分かりません。

・club  ☆☆☆☆☆
→UGANDA産ビールの中で一番好きな味。
軽くて、多分、バドワイザーと似てるかも。

・Pilsner ☆☆☆☆★
→名前のとおり、ピルスナー。ちょっと甘めだけど
軽くて飲みやすい。clubが無い時にはこれを頼みます。

・Eagle ☆☆★★★
→地方では割とメジャーならしいビール。ちょっと安い。
でも、甘くってあまり好きじゃない。

・Senator ☆★★★★
→結構アルコールが強くて、甘い。安い。
普通のビールが1500シリングのところ、これは1200シリングくらい。
同僚曰く、田舎の味を気にせず、酔えればいい人向けのビールだとか。

外国ものだと、
・ケニア産のTusker(さっぱりしてて美味しいけど高い)
・どこ産か分からないGuiness(名前のとおり、ギネス。
瓶入りなんで、本物のギネスとは似ても似つかない。。。)

あ、でも、厳密に言うと、ピルスナーとギネスはビールじゃない??
まぁいいや。

続いて、お酒。

・Walagi
UGANDA産お酒といえばワラジ。
バナナを原料とするお酒で、アルコール度数40度くらい?
そのまま飲むよりも、ジュースやソーダで割って飲むのが普通。
私はワラジロックにレモン汁入れて飲むのが好き。
料理酒としてもつかえます!

・Pinnapple wine
トロピカル〜な感じの、ワイン。
しかし、とてもキツい味がするしあまり美味しくないです。正直言って。

以上、私が飲んだことのある
UGANDAお酒事情でした。

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

食生活充実の週末。

IMG_1517_1.JPGIMG_1519_1.JPG
常日頃、食事による健康管理の重要性は感じているわけだけども、
どうも、一人暮らしだと気合を入れて作る気になれなかったりして
サボりがちに。
結果的に、カンパラに行ったときに栄養補給するみたいなことになるわけ。

今週は、半年ほど前に行って以来ご無沙汰だった
ウガンダ在住日本人の憩いの場:鉄元食堂と
さおりんプロデュース、野菜たくさんの食卓で
大分体にいいことした感じ。

鉄元食堂というのは、平日のランチだけやっている
食堂、メニューは日替わりで一品、初めて行った時はおでんだったけど
今回はカツ丼!!(味噌汁、鞘インゲンの胡麻和え、漬物と共に。)
感激でしたー。

不健康になって病気になった時の事を考えれば、
普段から食生活に投資して健康管理をしっかりするべきっすね。
今度からは平日もがんばろー。
◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

やっぱりバナナは好きじゃない。

SANY0787_1.JPG
こっちきてから何人かに聞かれましたが、これだけバナナにあふれているウガンダで、
主食用の甘くない方は食べれるようになりましたが果物の方はやっぱ無理です。
こっちのは太くて、攻撃力2倍!って感じがします。
ひどいです。

主食用のほうも、レストランで食べることはあっても自分でつくることはまずないので、
日本にいた時とそれほど変らないような食生活を送っています。

ウガンダは気候に恵まれているので、日本で食べるものととても似たお米も食べられます。
しかし一つ食べる前にやるべき作業が!
小石の除去です。。。なんでよ!ってかんじですが、しょうがない。
石があらかじめとってあるお米は少し高めです。


体調崩している間、家でアメリカのドラマ
Sex and the Cityを何度も見ていましたが
これをみてて辛いのが食べ物。ピザにアイスに・・・
ここではそう簡単に食べられないようなものがオンパレード!
私の住んでいるところは、割と豊富に食材が入手可能だけども
食材を入手したところで、自分で作るって言うのもなかなか大変なもんでストレスたまりまくり!
やっと元気が出てきたのでかなりお手軽に出来る優雅なブランチ:フレンチトーストを作ってみました。
蜂蜜を買い忘れたため、ジャムつけて。。。なかなかの味。

まぁでも、これらの材料を買いに行く時の所持金、5000シル(およそ400円くらい)。
不意に体調を崩したもんだから、普段買わない高級ジュース
(1L:3000シルと激高!輸入品はとにかく高い!)買っちゃったりしたんで、
思ったよりも所持金が少なかった。

値段がついていないパンなんかを買う時は、それほど高くは無いだろうと思いつつもドキドキものです。
タウンにATMがあるから本当に足りなければおろしに行けばいいんだけども、
徒歩20分と微妙な距離のため出来れば避けて首都に行った時におろしたい。
ビクビクしながらレジに持ってったらなんとかセーフ。
「ご利用は計画的に」ってもんですね。

それにしても、近くのスーパー所属の八百屋コーナー
オクラが売ってたり、ゴーヤーが売ってたりして素適なんだけど
値段の付け方がかなり不明。
一般的な野菜ならば小さめのビニール袋に一杯詰めて1000シル。
一人暮らしだと、チョコチョコ買えるのは助かるけれども
もうちょっと測るなりなんなりして欲しいもんデス。
◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

幻想クッキング

IMG_1103_1.JPGIMG_1099_1.JPG
金曜日にカンパラのJICA事務所に行き、
現地スタッフに水関係のNGOとコンタクトとってもらうようにお願いしてきました。
これからどんな方向に話が進んでいくのか、楽しみ。

そのまま土日はカンパラにある隊員用ドミトリーに滞在し、
いつものようにダラダラと過ごしてしまった。。。
あ、そうでもない。英語の勉強会立ち上げなど、結構重要なタスクがあったりもしまして
考えてみれば充実した週末だったかな。

ドミトリーでは、再来週行われるサイエンスショー
(理数科教師による、科学実験ステージ。
理数科科目が敬遠されるウガンダで、
生徒たちに理数科に対する興味をもたせるきっかけとして
学期ごとに一回ずつ各地の学校を廻っている)
その予備実験のため集まった理数科教師たちがいたりして
結構にぎやかな雰囲気。

実験のために大量に買ってきた卵をもらったので
ドミトリーにあるハンドミキサーを使ってスポンジケーキ作ってみました。
オーブンがないために「ぐりとぐら」風にフライパンで焼いてみた結果、
ちょっと焦げが多くなってしまったけれども結構いい感じに焼けあがり。
味もそれなりに好評でした。

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 16:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

週末はフランスパン!

SANY0560_1.JPG
ウガンダの週末は家事タイム!

出かけたりしなければ暇な時間に
電気があることを確かめてからパン作りスタート!
が習慣になりつつある。

今回は初挑戦のフランスパン。
日本ではあまりうまく作れなかったパン類だけれども
こっちきてから結構満足いくものがつくれるようになってきた!
コレもかなりいい出来栄え。
味もこっちのスーパーで売ってるパンと比較したら
格段の差!!

ウガンダでパン屋はじめたりして?!!!?

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 19:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

食生活の充実は幸か不幸か

SANY0505_1.JPG
海外に住んで思うこと、
日本のお菓子は口に合う!!
と。
やっぱり日本のお菓子が一番口に合うし、懐かしい。

それはスナック菓子も同じ。
油が栄養源であると考えているウガンダのお菓子・おつまみは
揚げ物が圧倒的に多い。
ドーナツ、かりんとうもどき、ベビースターの揚げたもの、
バナナチップス、ポテトチップス、
キャッサバフライ(どっちかっていうと、主食?!)、ギトギトのチャパティ
などなど。。。

手にするだけで、購入することをためらうほどの脂っこさでもある。
つまみにちょっとならいいけれど、あまり「食べたい!」と言う気持ちはわかない。

一方、日本で好んで食べていたのはプリッツ。
塩味かあらびきこしょうがたまらなく好きで、友人宅で飲む際には必ずと言っていいほど購入していた。
こっちで似たようなものがあるとすれば、、、
強いて言えばイタリアのグリッシーニで、馬鹿高い(だろうと思う)。

作ってやるー!ってことでレシピを捜索。
かなり適当な配分で作った割にはホントに美味しいプリッツが出来上がり!!
味見と言いつつ、半分くらい食べてしまった・・・

・・・自分の職種って料理隊員だったっけ???
---------------

プリッツといえば、忘れもしない小学校6年生の時。
友人 「プリーツって可愛いよね!好きー!」
私  「塩味が美味しいよね!!」
友人 「???」
という、花より団子・色気より食い気的な会話を繰り広げたことを思い出す。
みんな元気かな。

注) プリーツ:ひだが多いスカートの名称
   プリッツ:小麦粉を主原料として作られる棒状のスナック菓子
        日本においては塩味、胡椒味、トマト・サラダ味などが発売されている。
◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

コラーゲンたっぷり・油たっぷり

IMG_0964.JPG
うちの近くには豚やさんがある。
何日か前に書いたとおり、ウガンダにおいて豚はレアな肉。
高くはないが、食べられる場所が限られている。

今日は昼過ぎからしかやんちに遊びに行って
間違って削除してしまったパソコンのボリュームコントロールを再インストール。
そのまま一緒にうちから最寄の地区:チトロに買い物に。
興味がわいたので豚やさんに入ってみた。
メニューは
豚足スープ(600シリング)
豚の串焼き(1300シリング)
その他、キャッサバ、トマト、アボカドなどの付け合せ(200-500シリングくらい?)
100シリング:7.5円くらい

最初にスープ頼んだんだけど、スプーンがない。
お皿に口つけて飲んではみたが、はしたないのかもしれないなと思って
途中で断念。。。
でも、スープうまかったな。
油ぎっとりしてるけど。

続いて、串焼きもオーダー。
こっちの方が食べている感じがする。
脂身が多い気がするけど、でも美味しい。

生肉を買って帰ることもできるみたいだし、
今度は家で料理してみようかな。

ちなみに、このあと、主食がなにもなかったので
チャパティーを立ち食い。
ウガンダのチャパティーはプレーンのもの(100-200シル)
キャベツ・卵・トマトなどを混ぜたもの(500-600シル)
がある。
どちらもあぶらぎっとり。

明らかに、油とりすぎなランチでありました。
お腹痛くなったりしませんように・・・

などと思っていたら、やはり、お腹がゴロゴロに。。。
ウガンダではないけど、前も恐らく油にあたったことがあるのだけど
ホントに学ばないなぁ。
◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

ある日の朝食

IMG_0523.JPG
こんなものも食べてます。
野菜は安いし、お味噌以外の調味料は手に入る。

ウガンダのフルーツは安くてうまい!
◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

ホームステイ

school.JPGboard.JPGkitchen.JPG
先週末はウガンダ人の家庭にホームステイ。
日本に行ったことのある中・上流の家庭がホームステイ先に選ばれるらしい。
私がお世話になった家庭はホストマザーと娘3人(一人は独立していて実質2人)
甥が2人。

それほど大きい家族ではないけれども、大家さんもやっていて
同じ敷地内に3家族ほど住んでるので結構にぎやか、女性率高し。
これといってやることもないので、ウガンダの家庭料理教えてもらったり、
ウガンダ料理を教えてもらったり、寝たり。

おそらく私のステイ先は中上級くらいだったんだろうと思うけれども、
お金には苦労している。
高校生の娘に、日本の大学に行きたい!けどもお金がない。
お母さんに、日本に行ったら世話してもらえる?
などと言われ、答えに困ったりした。

まぁでも、普通に考えても大まかに言うとウガンダの平均所得は日本の10分の1以下。
しかし、チケット代は日本で買う場合と同じ。
飛行機で外国旅行なんて夢のような話だろう。。。
私は大して働きもせず、学生の時に奨学金を利用して何度か海外旅行に行き、
語学留学もできた。
生まれた国が違うだけで、人生の選択肢の数が全然違う。
なんだか、悶々としてしまった。
ここで、自分がすべきことは何なのか?
2年後に答えを見つけ出していたいと思う。

一番感心したのは、彼らの働きよう。
土日だったこともあるんだろうけど、
洗濯、食事の用意。電化製品がなくて火を使って調理をするってことは
色々な労働をともなうものだと目の当たりにした。
庭にあるアボガドの木に瞬く間に登っていったり
そりゃ、たくさん食べてもそんなに太らんわ。

面白かったのは学校の荷物チェック。
小学校から高校は全寮制の学校が多く、ホームステイの日は学校が始まる前日だった。
朝から、スーツケースに荷物を詰め、制服にアイロンをかけ、
学校で食べるお菓子を作り、ベッドシーツからマットレス、洗濯用のバケツまで持参する。
そして、校庭では先生たちが生徒たちの荷物を細かくチェック。
制服以外の服が荷物に入っていたら、没収されるらしい。
チェックされるほうもするほうもなかなか大変だ。

最後に連れて行ってもらったのは、
1世紀前のキリスト教徒迫害で生きながらに焼かれた信者20人を祭ってある教会。
アフリカ人で唯一、聖人とされている20人ならしい。
説明を見てみたかったけど、英語の説明は見つけられなかった。

そんなこんなで、色々と考えたり、驚いたり。興味深い2泊3日だった。

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
http://ugandaentebe.seesaa.net/
posted by おおゆき at 22:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

小田原地ビール

IMG_0046.JPG
正真正銘日本製品だけど。
写真投稿できるのでしょうか??


ビールは、実はあまり好きではないけれども
東京に来てからは特に夏は結構飲んじゃう。

どうやら、ウガンダはビールが美味しいらしい。
お隣のケニヤも。

こうして私のお腹は
どんどん育っていくのかもしれない。
posted by おおゆき at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。