2008年10月27日

カステラレシピ

一部の方のご要望にお応えして、レシピ大公開。
(っていっても、クックパットなどのお料理サイトからひろってきただけなんで
すけど・・・。)

<材料>
卵 3こ
強力粉 110g (1000シリングのアイスのカップ1杯分くらい)
砂糖 100g (1000シリングのアイスのカップ1杯分くらい)
はちみつ 大さじ3
油 大さじ1.5


1.卵白に砂糖の3分の2を分けて入れて、よくあわ立てる。

2.卵黄に残りの砂糖を入れて、白っぽくなるまで混ぜる。
  蜂蜜を加えて混ぜる。

3.牛乳、油も加えて混ぜる。

4.1の卵白を入れてさっくり混ぜ、ふるった粉を加えてよく混ぜる。

5.20cm程度の大きさのパウンド型にオーブンシートを敷いて
  生地を流し込み表面を平らにする。

6.180度で15分、170度で50分前後焼いて、竹串でさして生地が
  つかなければ出来上がり。


チャコールで焼くと、結構熱の通りが程よいです。
ウガンダ在住の方で型が無かったら、
パウンド型あげます!(先着1名まで)

++++++++

書いておいてなんですが、私の場合ほとんど目分量なので毎回味が違います。
オリジナルレシピにはみりんがはいってるんだけど、ここではないので入れてな
いし、
手順はなんとなくちょっと違うかな。
卵白に入れる砂糖は多すぎると泡立てが大変なので、
大さじ2杯くらいにして、あとは卵黄のほうに入れたりしてます。

参考程度にして、自分で何回か試してみてね。

++++++++

どうでもいいんだけど、最近すっかり食べ物ブログと化しているなぁ。
ま、食べ物が一番変化あるしいいか。。。
posted by おおゆき at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チキンの煮込みとパスタ

SANY2520s.jpgSANY2537s.JPG
今日はめっちゃ久しぶりにワインを飲んでしまった!
それも、一本の8割くらい。(って、分かり易い言い方をすると500ccくら
い?分かり易くない??)
最近、料理をする気があまりしなかったため、炭水化物に偏った食生活をしてい
たんだけど。
さすがに、あとちょっとだしもうちょっとウガンダのものを食べておこうと思っ
て(とかいっても、ヨーロッパ物だけど)
ズッキーニとかにんにく、とまと、たまねぎ、なすなどを鶏肉と一緒に煮込んで
みた。
美味しいけど、原価高すぎ。多分、円に換算したら2000円くらい。ワインも
10,000シルで1本買って。
一人で飲んで、食べて、酔っ払った感じ。
なんだか誰かに電話したい気分になったけど、さすがに日本だと夜中の3時頃な
ので自粛。
こんな感じは久々だなぁ。



常々疑問に思っているのだけど、なぜウガンダのホールチキンは高いのだろうか?
そして、買ってみると結構食べる部分が少ない。
んーーーーーーーーーーーー
ザンネン。

コストパフォーマンス悪くない??



ちなみに、二つ目の写真は次の日の朝に作ったパスタ。
ピーマンとトマトをにんにく入りオリーブオイルで炒めて、
上の煮込みに入れたチキンの胸肉をさいていれてみた。
和風で醤油味。

やっぱ、日本人は醤油だ。

朝からにんにくたっぷりだけど、ここはウガンダだし気にしないって事で。。。
posted by おおゆき at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

カステラ

SANY2496s.jpgSANY2498s.jpg
ちょっと前になるけど、カステラ作りました。
最近、お仕事のほうはそれほど頑張っていないくせに(ダメ隊員)
お菓子作りは楽しんでます!!
(他にも、マンガで英語の勉強したりしてます(ダメ隊員2))

このカステラの型、実はシリコン製なんですよ!
(カステラの後ろに写っているピンクの物体)
かなり前にJICA職員の方のお宅で見て以来
ずーっと気になってたんだけど確認できず。
日本で見たこと無かったので(まぁ、多分ネットとかで買えるんだろうけど)
買って帰ろうと思って購入、ためしに焼いてみました。

感想は。
いい感じ!型にバターとか塗らなくてもすっとはがれて表面がつやつやになるし、
そんなに重くないから日本に持って帰れそうだ。

ひとつだけ気になるのは色。
なぜにこんなにどぎついピンク??
白とか、自然な色には出来なかったのだろうか??
この色のほうが熱効率がいいのか??
おそらくアメリカ製だと思うと納得の色だけど、ちょっと抵抗がありますね。
posted by おおゆき at 15:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

コミュニティーの力。

SANY2490s.JPG
一昨日、昨日と小学校での衛生授業を無事に終え、
今日はのんびりオフィスワーク。と思って出勤したけど、昨日同僚が大変な目に
遭ったことを知った。

以前から書いている、下水道のプロジェクト。
結構入り組んだ場所でやっていること、施工業者の技術力、予算の関係などなど
から、
工事が遅れがちな上、施工方法に問題があったりと何かと悩みの絶えない事業に
なっている。

最近は、工事現場に行けていない日が続いていたのだが、
昨日、同じ地域で行う別のプロジェクトの説明会を行った際、
コミュニティーの人々から非難を浴びたらしい。それも収拾が付かないくらい。
自分がその場にいたらと思うと、ちょっとゾッとするし
技術者であるというだけで非難を浴びた同僚はショックもあって今日は休んでし
まい。。。
以前からオフィシャルな会議でも何度も警告している上、
私も現場に行ったときには注意、勧告(って程厳しくは言ってないけど・・・)
してきた事なんだけど、
契約期限内に工事を終えなければならないという前提があるので
工事の差し止めには至っていなかったこの問題。
でも、地元に反対されてしまってはどうしょうも無いので明日緊急会議を開くこ
とに。
コミュニティーは直ちに工事を辞めるかやり方を改めないとデモを起こすと言っ
ているらしい。
なんとかいい方向に向かえばいいのだけど。。。

しかし、彼らも誤解をしていて、私たち(コンサルタント)が
何もせずに手当てや工事費を横領していると考えているのだ。
まだ一度も私たちだって工事費用を支払われていないというのに。
施工業者だって、一度も未だ工事費を支払われていない。
そんな状況なのに、泥棒とまで言われてののしられたというのだから
同僚のショックは相当のものだったのだろうと思う。

コミュニティに力があるのはすごいこと、というかいいことだと思うのだけど、
元はといえば援助で成り立っている公共事業、彼らは一円たりとも払わずに
利益を受けることになる。
工事の技術が低いのは施工業者の責任だけど、それ以上に立退き拒否や、
手当てを要求するなど少しでも自分が利益を得ようとする彼ら。
いつものことではあるが、私は一体、誰のために働いているのだろうと疑問に思
えてきてしまう。


写真は、関係ないけど衛生授業の後半に私が作ったポスターを使って説明をして
いる生徒。
やるせないこんな日には、ちょっと嬉しい写真を載せてみました。
posted by おおゆき at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ウガンダで活動中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

衛生レクチャー初日。

SANY2430s.JPGSANY2448s.JPG
ご無沙汰してます。

最近、今TOEFL受験してもしょうがないって事でキャンセルしたり、
だんだん人嫌いになってきたりとあまりいい感じじゃないですが、
今日は初の衛生レクチャー。
準備は結構ちょこちょこやってたんだけど、
授業本番はとても気が重かった私。
まぁ、結局は当初の予定を上回って同僚が頑張ってくれたから
それでよかったかなと。

そうはいっても、私も一回授業やったんですけど。。。
写真がブレブレ。。。
何も私のブログのために気を使ってくれなくてもいいのに。。。

私が授業やってるときは、同僚にカメラを渡すんだけど
今までまともな写真をとってもらえたことは無く。
結果的に自分の写真って、ほとんどないんだよなぁ。

まぁ、仕方ないか。

明日も一日行って来ます。
posted by おおゆき at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。